商品説明
カテゴリ:
原産国
CHINA
CHINA
用途
電極,錘,放電加工,ネジ
商品説明

銅タングステンは、タングステンに銅を配合して粉末冶金法によって製造されます。

高い導電性と銅熱性を有していることから、電極、放電加工によく使われます。

 

成分/特性:

  • W(%)  80%
  • Cu(%)  barace
  • その他(%) 0.2%

 

  • 比重 15.15g/cm⊃3;
  • 硬度(HB) 220
  • 導電率(%IACS) 34
銅タングステン板材

イーメタルズで取扱っている銅タングステンは、高い融点を持つタングステンに銅を混ぜて作られる合金です。
タングステンは耐高温に優れており、強度も非常に高い材料であり、そこに銅を加えることで良好な導電性と純タングステンと違って優れた機械加工性の向上も実現できます。
銅タングステンは、タングステンと銅のそれぞれの優れた特性をいかして作られいる合金であり、放電加工用の電極としてもっともよくつかわれています。
放電加工用としては、銅などと比べて電極としての消耗が少なく、加工精度もとても高い特徴があります。

銅タングステン板材の在庫販売こちら

銅タングステン丸棒

イーメタルズで取扱っている銅タングステンには、様々なグレードの銅タングステンがあります。例えば、
タングステン70%に30%の銅を配合して作る、W-Cu30合金。
タングステン75%に25%の銅を配合して作る、W-Cu25合金。
タングステン80%に20%の銅を配合して作る、W-Cu20合金。
タングステン90%に10%の銅を配合して作る、W-Cu10合金。
等々があります。
そのほかの特殊材質についてもお気軽にお問い合わせください。

銅タングステン丸棒の在庫販売はこちら