真鍮 - 4面フライス 4F材

真鍮 - 4面フライス 4F材

その他寸法はこちらから

真鍮 ー 4面フライスの加工精度

◎ 寸法公差

幅/長さ 公差 Minレンジ
長さが700以下 長さが700以上
~100 ±0.05 0.02 0.02
~700 ±0.08 0.04 0.05
~1000 ±0.08   0.10
~1500 ±0.10   0.10
~3047 ±0.30   0.30

< ISO1(基準温度20℃)、JISZ8703(標準温度±2℃)に準拠し、20℃±2℃の温度管理を実施した上での保証公差です >

◎ 直角度 - 長さLを基準とした幅Wの直角度(mm)

幅/長さ ~100 ~200 ~300 ~400 ~500 ~1000 ~1500 ~3048
~40 0.0015 0.03 0.045 0.08 0.1 100につき0.02 0.3
~300 0.0015 0.03 0.045 0.06 0.075 100につき0.02 0.3
~1520       0.06 0.075 100につき0.015 0.15

*500W×500L以下の時は4直角
上記を超えるときは基準面1直角のみ適用

 

◎ 平行度 〔標準公差適用時(mm)〕

(長さ)

幅/長さ ~300 ~350 ~500 ~540 ~3047
~300 0.03 0.03 0.03 0.03 0.03
~350   0.03 0.04 0.04 0.04
~1520     0.05 0.05 幅100につき0.01

(幅)

幅/長さ ~300 ~350 ~500 ~540 ~3047
~300 0.03 0.03 0.04 0.04 0.05
~350   0.03 0.04 0.04 長さ100につき0.01
~1520     0.05 0.05 長さ100につき0.01

 

◎ 並行度 〔Minレンジ適用時mm)〕

幅/長さ 長さが700以下 長さが700以上
~100 0.02 0.04
~700 0.04 0.05
~1000   0.05
~1500   0.10
~3047   0.30


よく比較される材料 その他材料比較
分類名 特性 用途 その他説明
硬度引張強さ熱伝導率導電率比重伸び耐力膨張係数耐衝撃縦弾性係数ポアソン比体積抵抗率
真鍮(丸パイプ) - C2700T
購入画面へ
85-145450N/mm²117W/mK27%--------装飾品、機械部品、押し広げ性・曲げ性・絞り性・メッキ性に優れており、主に機械部品・装飾品・精糖用・船舶用に使用できます。
カドミウムレス黄銅棒
購入画面へ
140HV450N/mm²111W/mK23.2%8.46g/cm³26%34020.5×10-6/℃30.096kN/mm20.356.4µΩ・cm機械部品、水栓器具、C3604CdL(カドミレス)は、RoHS指令によりカドミウムを規制した商品です。 欧州の有害物質使用規制の動きに関する関心が益々高まり、RoHS指令が可決されました。 使用禁止となる有害6物質にカドミウムは含まれ、規制が適用されました。 カドミウムの最大許容量は、欧州委員会では0.01wt%(100ppm)とされ、この濃度未満では含有していないとみなすとされています。 RoHS指令により、カドミウムについては、0.01%以下に成分を抑制しなければ、欧州での販売が禁止となりました。 C3604カドミレス黄銅棒はRoHS指令に応える素材です。
快削黄銅丸棒(C3604B)
購入画面へ
140HV450N/mm²111W/mK23.2%8.6g/cm³26%34020.5×10-6/℃30.096kN/mm20.356.4µΩ・cmボルト、ナット、小ねじ、スピンドル、歯車、バルブ、ライター、時計部品、カメラ部品、耐食性に優れている。快削黄銅(銅が57.0-61.0%、鉛が1.8-3.7%、鉄が0.50%以下、鉄+錫が1.0%以下、亜鉛は残部) 被削性を高めるために鉛 を添加している。
分類名 成分
真鍮(丸パイプ) - C2700T
購入画面へ
Cu Pb Fe Zn -
63.0-67.0%0.1%0.05%Balance%-
カドミウムレス黄銅棒
購入画面へ
Cu Sn Fe Pb Zn
59.0%0.50%0.50%3.2%Balance%
快削黄銅丸棒(C3604B)
購入画面へ
Cu Pb Fe Sn -
57.0-61.0%1.8-3.7%0.50%0.7%-


真鍮 - 4面フライス 4F材対応可能寸法

長さ(L)厚み(t)幅(W)価格 納期
5~600mm 1~9mm 5~150mm 見積依頼 7日
150~300mm 1~9mm 150~300mm 見積依頼 7日
12~600mm 10~18mm 12~150mm 見積依頼 7日
150~300mm 10~18mm 150~300mm 見積依頼 7日
17~600mm 20~30mm 17~150mm 見積依頼 7日
150~300mm 20~30mm 150~300mm 見積依頼 7日
22~600mm 35~50mm 22~150mm 見積依頼 7日
150~300mm 35~50mm 150~300mm 見積依頼 7日
32~600mm 55~60mm 32~150mm 見積依頼 7日
150~300mm 55~60mm 150~300mm 見積依頼 7日
50~600mm 65~100mm 50~150mm 見積依頼 7日
150~300mm 65~100mm 150~300mm 見積依頼 7日
真鍮4面フライス

真鍮-4面フライス【4F材】

フライス加工は、丸鋸の様に多数の切れ刃を持つフライスで面加工を行う切削加工です。フライス工具には様々な形状や寸法のものがあり【平フライス】【正面フライス】に大別され、平フライスは面加工や溝加工が可能になり、正面フライスは面と側面を同時に加工することができます。

正面フライス】正面フライス加工は最もよく使用されるフライス加工で、そのための工具が豊富に用意されています。切込み角45ºのカッターを最も頻繁に使用しますが、特定の条件では丸チップカッター、スクエア肩削りカッター、サイドカッターも使用します。

エンドミル】エンドミルは外周および端面に刃があり、平面削り、溝削り、など様々な加工に用いられます。

平フライス】外周に切刃を持つフライスで工具の回転中心軸に平行な平面を切削するために用いられます。

【4F材】厚板等の精度が良く出来ている場合、厚さは素地のままでそれ以外の面(幅方面2面と長さ方面2面を合わせて4面)をフライス加工する事を4Fといいます。4Fする事で高品質・高精度の素材にする事ができます。

【仕上げ方法】

〇切断材・・丸鋸やバンドソー等で指定寸法に切る方法(切断なので粗く、寸法も約1㎜プラスされて出来上がって来ます。)

〇4F材・・4面フライスをする方法

〇6F材・・4F+板厚(素地)2方向もフライスする方法