Al-Mg系(A5052-HIP) - 6面フライス

ハイプレートはA5052Pと同様Al-Mg系合金の中強度の合金板です。
その強度を犠牲にせず板厚制度を向上し、平坦度を保証しております。
一般的に圧延品は内部に応力が発生しており、この内部応力が切削加工時のゆがみの原因となります。
ニューハイプレートはこの内部応力を除去してあり、一般のA5052の板よりは加工歪みが少なくなっており、精密加工に最適です。

調質:H112



よく比較される材料 その他材料比較
分類名 特性 用途 その他説明
比重硬度引張強さ耐力溶融湿度熱伝導率導電率耐蝕性伸び膨張係数
純アルミ系(A1050) - 板材
購入画面へ
2.71g/cm³30HV105N/mm²81646-65722560%A--熱交換器部品、装飾品、日用品、電線、はく、反射板、化学工業タンク類、溶接線等、99.5%以上がAL(アルミニウム)成分で、加工性は非常に高いと言えますが、切削加工をする場合は、やわらかすぎるため少々削りにくく感じることがあります。 耐食性に影響を与える成分であるSiやFeの合算値は1000系の中では真ん中程度に位置付けられます。
純アルミ系(A1100) - 板材
購入画面へ
2.712375125N/mm²115643-6570.5359A9%23.6×10-6/℃LED照明部品、キッチン・家具、バイオ、医療機器、印刷、健康器具、建築・建材、工作機械、照明、食品関連、太陽光関連、電気製品、風力発電、防水部材、免震装置部品、輸送機器、AL純度99.7%以上の純アルミ丸管で、加工性、耐食性、溶接性、表面処理性、電気熱伝導性に優れています。 強度が低いため構造材には適さないが、反射性、導電性などの特性を生かして装飾品、各種容器、放熱材などに使用されています。
分類名 成分
純アルミ系(A1050) - 板材
購入画面へ
Si Fe Cu Mn Mg Zn Ti Al
0.25%0.40%0.05%0.05%0.05%0.05%0.03%99.5%
純アルミ系(A1100) - 板材
購入画面へ
Cu Mn Zn Al ----
0.05-0.20%0.05%0.10%99.0%----

Al-Mg系(A5052-HIP) - 6面フライス対応可能寸法

長さ(L)厚み(t)幅(W) 価格 納期
15~2,500mm 4mm 15~1,250mm ¥ 3~ 2日
15~2,500mm 5mm 15~1,250mm ¥ 4~ 2日
15~3,050mm 6mm 15~1,250mm ¥ 5~ 2日
15~3,050mm 8mm 15~1,525mm ¥ 7~ 2日
15~3,050mm 10mm 15~1,525mm ¥ 8~ 2日
15~3,050mm 12mm 15~1,525mm ¥ 10~ 2日
15~3,050mm 15mm 15~1,525mm ¥ 13~ 2日
15~3,050mm 16mm 15~1,525mm ¥ 14~ 2日
15~3,050mm 18mm 15~1,525mm ¥ 15~ 2日
15~3,050mm 20mm 15~1,525mm ¥ 17~ 2日
15~3,050mm 22mm 15~1,525mm ¥ 19~ 2日
15~3,050mm 25mm 15~1,525mm ¥ 21~ 2日
15~3,050mm 30mm 15~1,525mm ¥ 26~ 2日
15~3,050mm 35mm 15~1,525mm ¥ 30~ 2日
15~3,050mm 40mm 15~1,525mm ¥ 35~ 2日
15~3,050mm 45mm 15~1,525mm ¥ 39~ 2日
15~3,050mm 50mm 15~1,525mm ¥ 43~ 2日

Al-Mg系(A5052) - 6面フライス

¥636~ 納期:2日

【原産国】日本

【用途】ロボットのパーツ

【商品說明】アルミぐ金の中で最も多方面に使われている中強度のAl-Mg系合金です。 特に耐海水性に優れ、耐食性、成形加工性、溶接性なども良好です。 引張強度の割に疲労強度が高いので多方面に応用されています。 この合金は冷間加工のままでは強さが低下し、伸びが増加するという経年変化を示すため、薄板には安定処理が行われます。 調質:t0.3~7.0mm H32或いはH34或いはO材、t8.0~150mm T351          t8.0~t150mm H112

Al-Mg系(A5052) - 4面フライス

¥424~ 納期:2日

【原産国】日本

【用途】ロボットのパーツ

【商品說明】アルミぐ金の中で最も多方面に使われている中強度のAl-Mg系合金です。 特に耐海水性に優れ、耐食性、成形加工性、溶接性なども良好です。 引張強度の割に疲労強度が高いので多方面に応用されています。 この合金は冷間加工のままでは強さが低下し、伸びが増加するという経年変化を示すため、薄板には安定処理が行われます。 調質:t0.3~7.0mm H32或いはH34或いはO材、t8.0~150mm T351          t8.0~t150mm H112

Al-Mg系(A5052-HIP) - 4面フライス

¥564~ 納期:2日

【原産国】日本

【用途】一般機械部品,LNG船,溶接構造材,船舶構造材

【商品說明】ハイプレートはA5052Pと同様Al-Mg系合金の中強度の合金板です。 その強度を犠牲にせず板厚制度を向上し、平坦度を保証しております。 一般的に圧延品は内部に応力が発生しており、この内部応力が切削加工時のゆがみの原因となります。 ニューハイプレートはこの内部応力を除去してあり、一般のA5052の板よりは加工歪みが少なくなっており、精密加工に最適です。 調質:H112

純アルミ系(A1100) - 4面フライス

¥564~ 納期:1日

【原産国】日本

【用途】熱交換器部品,装飾品,日用品,電線,はく,反射板,化学工業タンク類,溶接線等

【商品說明】溶接性、耐食性に優れ、成形加工性も良好な純度99.00%以上の純アルミニウム材料です。 A1050Pの特性に加えて、結晶粒子が小さいため、加工による肌荒れが少なく成形加工も良好です。 また溶接性、耐食性にも優れ、強度も高純度アルミニウムよりやや高めのため、建材や各種容器のキャップなどに広く使われています。 調質:t0.3~5.0mm  H24或いはO、t6~30mm H112

Al-Zn-Mg-Cu系(ANP79) - 6面フライス

¥1,386~ 納期:2日

【原産国】日本

【用途】航空機機材,各種金型

【商品說明】非常に高い強度と品質を誇るAl-Zn-Ng-Cu系合金です。 ANP79Pは、Al-Zn-Mg-Cu系合金です。世界有数の航空機材製造メーカー、 アルコア・ヨーロッパ社(旧ブリティッシュ・アルミニウム・プレート社)が高付加機能部品用板として開発した非常に優れた展伸材です。 鉄の10C~15Cより硬度があり、切削加工時、加工後の歪みが非常に少ない材料です。 高い硬度のため、切削スピードん大幅な向上と、より精密な加工作業性を実現しています。 そのうえ研磨加工により鏡面仕上げも可能で、アルミ合金中では最も高級な部類に属し、治具などに使われております。 調質:t8.0~t170mm T651、t180~t200mm T652

A7075B - 丸棒

¥226~ 納期:2日

【原産国】日本

【用途】機械部品,航空機機材,各種金型,スポーツ用品等

【商品說明】航空機関係や機械などに幅広く利用されるきわめて強力なAl-Zn-Mg-Cu系合金です。 A7075Pは、Al-Zn-Mg-Cu系の高力合金板です。1954年米国アルミニウム協会・AA規格に登録された高強度の材料です。 超々ジュラルミンと称される、きわめて強力なアルミニウム合金で、航空関係他、機械、スポーツ用品などに広く利用されていますが、応力腐食割れ性、耐食性には注意が必要です。 調質:Φ15~Φ130mm  T6511、Φ140~Φ300mm T6

Al-Mg-Si系(A6061) - 6面フライス

¥996~ 納期:2日

【原産国】日本

【用途】リベット用材,自動車部品,半導体製造装置

【商品說明】冷間加工性優れ、耐食性も良好なAl-Mg-Si合金です。 A6061PはCuを微量添加して強度高くしたAl-Mg-Si系合金です。 熱処理系の中では冷間加工性に優れ、耐食性も比較的良好で、従来、車両、航空機部品などの構造用材として使用されておりましたが、 近年は半導体製造装置、一般機械部品等にその用途が広がっております。また、鍛造用合金として最もポピュラーな材料です。 調質:t0.5~6.0mm H6、t8.0~150mm T651

Al-Mg系(A5083) - 4面フライス

¥564~ 納期:2日

【原産国】日本

【用途】溶接性,耐海水性等もとめる用途に使われる

【商品說明】非熱処理系合金の中で最も優れた強度を持つAl-Mg系合金です。 A5083Pは、Al-Mg系合金の中でMgの含有量の多い溶接構造用合金板です。 非熱処理合金の中では最も優れた強度持ち、溶接性、耐海水性が良好で、低温構造材としての実績も高い材料です。 過度の連関加工を与えたまま高温で使用すると応力腐食割れを生じることがあるため、通常構造材としては軟質材が使用されます。 調質:O材

Al-Cu系(A2017) - 板材

¥302~ 納期:2日

【原産国】日本

【用途】航空機や油圧部品等

【商品說明】高力系アルミ合金の代表的な品種で機械加工性や切削性に優れたAl-Cu系合金です。 A2017Pは、一般にジュラルミンの名称で知らているAl-Cu系合金板で、高い強度があり機械部品等に広く使われておりますが、 その成分中に銅を多く含むため、腐食環境で使用する時は十分な対策が必要です。また接合には主に、リベット、ボルト接合、抵抗スポット溶接が適しております。 主な用途としては、自電車のハブ、ギヤ、航空部品、油圧部品等です。 調質:t1.0~6.0mm T3、t8.0~150mm T351

Al-Mg-Si系(A6061) - 板材

¥332~ 納期:2日

【原産国】日本

【用途】リベット用材,自動車部品,半導体製造装置

【商品說明】冷間加工性優れ、耐食性も良好なAl-Mg-Si合金です。 A6061PはCuを微量添加して強度高くしたAl-Mg-Si系合金です。 熱処理系の中では冷間加工性に優れ、耐食性も比較的良好で、従来、車両、航空機部品などの構造用材として使用されておりましたが、 近年は半導体製造装置、一般機械部品等にその用途が広がっております。また、鍛造用合金として最もポピュラーな材料です。 調質:t0.5~6.0mm H6、t8.0~150mm T651