図面加工
  • 形状
    角材
  • 材質
    ステンレス >> SUS304H >> 四角棒
  • メーカー
     
  • 原産国
    日本
  • 用途
    食品設備,一般設備,原子力用
  • 商品説明

    ステンレスの中でも特に構造材としての特長が優れている鋼種で、耐熱鋼として最も広く使用されている。
    食品設備、一般設備、原子力用などに用いられる。

  • もつと見る
商品コード W(幅/mm) L(長さ/mm) H(厚み/mm) その他 販売単位 数量 価格 発送 ミルシート
公差 公差 公差 重量(Kg)
000796-0001 10 2000 10 pcs -
- - - 1.6
000796-0002 12 2000 12 pcs -
- - - 2.304
000796-0003 13 2000 13 pcs -
- - - 2.704
000796-0004 14 2000 14 pcs -
- - - 3.136
000796-0005 15 2000 15 pcs -
- - - 3.6
000796-0006 16 2000 16 pcs -
- - - 4.096
000796-0007 19 2000 19 pcs -
- - - 5.776
000796-0008 20 2000 20 pcs -
- - - 6.4
000796-0009 22 2000 22 pcs -
- - - 7.744
000796-0010 25 2000 25 pcs -
- - - 10
000796-0011 28 2000 28 pcs -
- - - 12.544
000796-0012 30 2000 30 pcs -
- - - 14.4
000796-0013 32 2000 32 pcs -
- - - 16.384
000796-0014 36 2000 36 pcs -
- - - 20.736
000796-0015 38 2000 38 pcs -
- - - 23.104
000796-0016 40 2000 40 pcs -
- - - 25.6
000796-0017 42 2000 42 pcs -
- - - 28.224
000796-0018 45 2000 45 pcs -
- - - 32.4
000796-0019 50 2000 50 pcs -
- - - 40
000796-0020 55 2000 55 pcs -
- - - 48.4
000796-0021 60 2000 60 pcs -
- - - 57.6
000796-0022 65 2000 65 pcs -
- - - 67.6
000796-0023 70 2000 70 pcs -
- - - 78.4
000796-0024 75 2000 75 pcs -
- - - 90
000796-0025 80 2000 80 pcs -
- - - 102.4
000796-0026 90 2000 90 pcs -
- - - 129.6
000796-0027 100 2000 100 pcs -
- - - 160
商品一覧へ

ステンレスの中でも特に構造材としての特長が優れている鋼種で、耐熱鋼として最も広く使用されている。
食品設備、一般設備、原子力用などに用いられる。

  • ◎ ピーリングとは  : 熱処理後の棒鋼の表面の黒皮を、りんごの皮をむくように切削した光沢のある表面仕上げであります。

    ◎ ミガキとは     : JIS規格で規定されている「ミガキ棒鋼」のことを指します。冷間引き抜きされ、表面がツルツルして、きれいに仕上がっている鉄鋼素材のことを言います。

    ◎ 酸洗とは      : 熱をかけてロールで延ばす(熱間圧延)工程の後に、酸で表面についている黒い皮膜や汚れを取り除くものを言います。

    "◎ センターレスとは : 砥石と砥石の間に工作物を挟み込み、材料を回転させながら表面研削を行います。中心軸の「芯」を押さえずに加工できることからセンターレス研削と呼ばれます。

     

    "

    ◎ 2Bとは       : No.2D仕上後、スキンパスを施したもので、表面は美しい光沢を持ち、広く一般に使用されています。2Dとは、冷間圧延後、焼鈍酸洗したもので材質が軟らかく深絞り用に適しています。 表面は銀白色で、強い光沢を好まない用途に用いられます。

    ◎ BAとは       : 冷間圧延後、光輝焼鈍処理を施したもので、家電製品、厨房器具、自動車部品などに使用されます。

    ◎ 400番研磨とは  : #400バフによって研磨し光沢良く仕上げたもので、各種用途に使用されています。

    ◎ HLヘアーライン研磨とは : 連続的に一方方向に研磨仕上げしたもので、カーテンウォール・サッシなどの建築材、ショーケース、冷蔵庫パネルなどに広く使用されています。

    ◎ 焼鈍材とは    : 焼入れとは異なり、素材を軟化させる処理です。 この処理を行うことで、冷間加工や切削加工時の加工性を向上させることができます。 製品加工品(溶接構造品)の歪取り、応力除去を行います。

    ◎ 未焼鈍材とは  : 焼鈍し処理を施していない材料のことを言います。

の他の商品をチェックして見ませんか

金属材料の図面加工ならE-metals.net!


金属加工と言っても、用途によって使われる材料は数多くあります。大きく金属材料と非金属材料に分けられ、その中でも金属材料は鉄鋼材料と非鉄金属に分けられます。用途に応じて材料を選択したり、或いは材料によって用途を変えたりすることも可能です。
金属材料の通販サイト「E-Metals.net」では、こうした材料、用途などから自由に選択でき、事例を見ながら複数業者に同時に図面加工の見積依頼を行なうことができます。見積が届きましたら、最も安い業者を選んで簡単に発注をかけることができます。アルミニウム、ステンレス、真鍮、銅、チタン、特殊鋼等々の材料からも業者を絞ることもできますし、旋盤加工、ワイヤーカット、フライス加工、センターレス加工等といったキーワードからも業者を自由自在に検索して加工の見積依頼をすることも可能です。
もちろん金属材料の通販サイト「E-Metals.net」では、アルミニウム、ステンレス、真鍮、銅、チタン、特殊鋼以外でもタングステン、モリブデン、タンタル、ニオブ、ジルコニウム、ニッケルといった難削材料の加工業者も複数登録しておりますので、簡単見積依頼が可能となっております。
そして、金属材料の「支給される」「支給されない」といった形での金属加工の見積依頼もできれば、違う数量での同時見積依頼も可能な通販サイトとなっています。
何よりも、個人でも法人でも、アルミニウム、ステンレス、銅、真鍮だけではなく、他のタングステン、モリブデン、タンタル、ニオブ、チタンといった難削材料の加工依頼も簡単にできるのが、金属加工ユーザー様にはとても便利だと思います。

どのようなメリットがあるのか?

ステンレス、チタン、特殊鋼、ハイス鋼、タンタル、タングステン、モリブデン、ジルコニウム、銅、真鍮等の試作品を、小ロット・短納期で販売までスピーディーにご対応いたします。複数の金属加工業者が登録されており、金属加工価格の比較もでき、コストの節約につながります。マシニング加工、NC旋盤加工、ワイヤー放電加工など形状、材質問わず、 そして、メカニカル部品、エレクトロニクス部品、工具、ファクトリーサプライ、プレス金型部品、プラ型用部品のような様々な金属加工を行っておりますので、様々な用途の金属加工・販売にお応えします。

どのような方に利用をお勧めするのか?

法人のお客様は勿論、個人のお客様も大歓迎です。
規模を問わず、企業の研究センター、大学研究室、その他研究機関のお客様はぜひ当通販サイトにお問い合わせください。金属のオリジナルのパーツを作りたいが作り方がわからない方、新商品の試作品を作りたい方、量産品でコストを下げたい方、短納期を希望される方など、金属材料の加工なら、通販サイト「E-Metals」を是非ご利用ください。