商品説明
カテゴリ:
原産国
日本
日本
商品説明

AL純度99.5%以上の純アルミで、曲げ絞り加工性、表面処理性、 電気熱伝導性に優れている。
ただし、一般的に合金アルミと比べると強度は劣る。

A1050-板材

A1050-純アルミ系-板材

アルミニウムの中で純度99.00%以上のものを『純アルミニウム』と呼び、また様々な元素を添加して強度を高める等の性質を改善したものを『アルミニウム合金』と呼んでいます。
一般的に切削加工に使用するアルミ材料は、アルミ100パーセントというわけではありません。 
アルミは軽い性質がありますが、その一方で柔らかい性質を備えており、 アルミ100パーセントだと加工品としての強度に不安が残るため、 一般的に使用されるアルミには、純アルミの欠点を補う為にマンガンや銅、ケイ素、亜鉛、マグネシウム、ニッケル等が含まれます。 
アルミの番手にはアルミの頭文字である【A】の後に4桁の数字で分類されます。 
1000番系【純アルミニウム】 
代表的な合金番号はA1100、A1070、A1050等があります。
下二桁は純度を表し、【A1100は99パーセント以上】、【A1070は99.7パーセント以上】、【A1050は99.5パーセント以上】の純度と定められています。 
【特性】
A1050は99.5%以上がAl(アルミ)成分で、他のアルミ合金と比べて加工性は非常に高いと言えますが、切削加工をする場合は粘り気が有り、やわらかすぎるため少々削りにくく加工時に切り粉が絡まってしまうと傷や凹みの原因になるので、加工時は注意が必要な材料です。
加工性・表面処理性・耐食性・溶接性・電気伝導性・熱伝導性に優れ、耐食性はアルミニウム合金中最良で,ホビーや工作などに適した金属素材であり、各種補修・ホビー・DIY用素材に適し、また、軽量・加工性に優れているので小物ケース・仕切り・ネームプレート・工作・インテリアなどに最適です。
強度は純アルミニウムのため低く構造材としては適していません。 
【用途】
家庭用品、日用品、電気器具、送配電用材料、放熱材、反射板、照明器具、装飾品、溶接棒  などに多く使用されています。
●電気機器:導電材/フィン/モーター/フレーム
 ●建築関連:倉庫/住宅/照明機具/装飾品 
●一般機器:ネームプレート/反射板
【化学成分 】
Si 0.25以下/Fe 0.40 以下/Cu 0.05 以下/Mn 0.05 以下/Mg0.05 以下/Zn 0.05 以下/Cr ─/
 Ti  0.03 以下/Al  99.50 以上