商品説明
カテゴリ:
原産国
日本
日本
用途
機械部品,航空機機材,各種金型,スポーツ用品等
商品説明

7000系のAl-Zn-Mg合金で、最高の強度を持つ合金の1つです。

A7075B-丸棒

A7075B-丸棒

アルミニウム合金の一種であり、7000系のAl-Zn-Mg-Cu合金で日本工業規格 (JIS) では"A7075"と呼ばれ、最高の強度を持つ合金であり、超々ジュラルミンと称されています。
熱処理による「時効効果」と呼ばれる性質を利用して、強度と硬度が高められています。
 加工硬化によって高い引っ張り強度と耐圧力性を持つが、長い時間が経つと強度が低下する弱点もあります。劣化して、腐食すると薄い欠片状に崩れていきます。
【特徴】
鋼並みの硬度と強度をもち、切削性も良好であり、プラスチック金型の材料や、精密機械の部品の材料としても使用される等、アルミ合金の中でもトップクラスの強度を持つ材料の一つです。
強度はありますが、反面、応力腐食割れや耐食性については使用する環境に留意する必要があります。
主に航空機関係や各種金型材などに使用されていますが、応力腐食割れ、耐食性には注意が必要です。
加工性については強度に反比例して、アルミの中では悪いほうです。
【用途】
航空機関係や機械などに幅広く利用されるきわめて強力なAl-Zn-Mg-Cu系合金です。
航空機機材、各種金型、機械部品、スポーツ用品などに使用されています。
【成分】
 成分としては、銅が1.2~2.0%、マグネシウムが2.1~2.9%となり、ジュラルミン、超ジュラルミンと比べると銅が少なく、マグネシウムが多いです。 他には、Zn(亜鉛)の比率が高く、5.1~6.1%含まれています。