Image

真鍮

真鍮板(C2801) - 黄銅3種板

¥915~
納期:2日
【用途】 その他,配線器具部品,計器板,ネームプレート
【原産国】日本
【商品説明】 準備中

真鍮板(C2801) - 黄銅3種板

¥915~
納期:2日
【用途】 その他,配線器具部品,計器板,ネームプレート
【原産国】日本
【商品説明】
黄銅(おうどう、英:brass)は真鍮(しんちゅう)とも呼ばれ、銅と亜鉛との合金で特に亜鉛が20%以上のものを言います。
加工しやすいので精密機械部品や水洗便所の給水管関係、理化学器械類や弾薬の薬莢、金属模型など幅広く使用されています。
また、金に似た美しい黄色の光沢を放つことから、日本では仏具や金管楽器にも多用されています。銅と亜鉛の割合によって、六四黄銅、七三黄銅などと呼ばれ、六四黄銅では黄金色に近い黄色を示しますが、亜鉛の割合が多くなるにつれて色が薄くなり、少なくなるにつれて赤みを帯びます。
一般に亜鉛の割合が増すごとに硬度を増しますが、もろさも増すため、45%以上では実用になりません。
その他にも、被削性を高めるために鉛を添加した快削黄銅や、錫を添加し耐海水性を高めたネーバル黄銅などがあります。
六四黄銅 (銅が約60%、亜鉛が約40%) 黄金色に近い黄色を示す。