ステンレスの機械的性質、用途及び説明
ステンレスの機械的キカイテキ性質セイシツ用途ヨウトオヨ説明セツメイ
材質ザイシツ形状ケイジョウ
(E-Metals取扱トリアツカイ)
引張ヒッパツヨ
(N/㎟)
耐力タイリョク
(N/㎟)
び(%)硬度コウド(HV)比重ヒジュウ
(g/cm3)
電気デンキ抵抗テイコウ
(常温ジョウオン)
(μΩ・cm)
ネツ伝導率デンドウリツ
(100℃)
(cal/cm・sec・℃)
熱膨張ネツボウチョウ係数ケイスウ
(0~100℃×10-6)
弾性ダンセイ係数ケイスウ
(×103kgf/mm2)
<成分(単位:%)用途説明
CSiMnPSNiCrMoCuNその
SUS301板材イタザイ520以上イジョウ205以上イジョウ40以上イジョウ218以下イカ7.93720.0391719.70.15120.0450.036~816~18----ばね、機械構造用などSUS304よりCr、Ni量が若干少ないので加工硬化性が大きいです。
SUS303板材イタザイ520以上イジョウ205以上イジョウ40以上イジョウ200以下イカ7.93720.03917.219.70.15120.20.158~1017~190.6---自動盤用、ボルト、ナットトウ被削性、耐熱性に優れており、自動盤用として最適です。
丸棒マルボウ
オーステナイトケイ六角ロッカクケイ
SUS304丸棒マルボウ520以上205以上40以上200以下7.93720.03917.319.70.08120.0450.038~10.518~200.6---耐食性、溶接性、機械的性質が良好なことで知られます。ステンレスの中でも特に構造材としての特長が優れている鋼種で、耐熱鋼として最も広く使用されています。
板材イタザイ
六角ロッカクケイ
ワイヤー
マルパイプ
角材カクザイ
フラットバー
SUS304L丸棒マルボウ480以上175以上40以上200以下7.93720.03917.319.70.03120.0450.039~1318~20----耐粒界腐食性に優れ、溶接後熱処理できない部品類にも使われます。ステンレスの中でも特に構造材としての特長が優れている鋼種で、耐熱鋼として最も広く使用されています。
板材イタザイ
六角ロッカクケイ
ワイヤー
マルパイプ
角材カクザイ
フラットバー
SUS310丸棒マルボウ520以上205以上40以上200以下7.98780.03415.920.40.081.520.0450.0319~2224~26----耐熱鋼としてよく使われますニッケルとクロムのバランスは25Cr-20Niで、耐酸化性がSUS309Sより優れています。ピーリングとは「皮をむく」、という意味です。
マルパイプ
SUS316丸棒マルボウ520以上205以上40以上200以下7.98740.03915.919.70.08120.0450.0310~1416~182~3---海水ポンプ、配管部材、船舶部品、バルブナドニッケルとクロムのバランスは25Cr-20Niで、耐酸化性がSUS309Sより優れています。耐熱鋼としてよく使われます。
六角ロッカクケイ
板材イタザイ
マルパイプ
SUS316L丸棒マルボウ480以上175以上40以上200以下7.98740.03916.519.70.08120.0450.0310~1416~182~3---耐孔食性が必要な部品,耐食性18Cr-12Ni-2.5Mo-低C型の材料で、SUS316の極低炭素鋼です。性質としては、316の耐粒界腐食性を強化したものです。SUS316同様に海水をはじめとする耐食性、耐孔食性が必要な場所でよく使用されます。
六角ロッカクケイ
板材イタザイ
マルパイプ
SUS321丸棒マルボウ520以上205以上40以上200以下7.93720.03816.619.70.08120.0450.039~1317~19---Ti:5xC%
以上イジョウ
耐粒界腐食性としてよく使ツカわれます18Cr-9Ni-Tiの組成を持ち、SUS304にTiを添加して耐粒界腐食性を高めたステンレスです。装飾部品には推奨されていません。ピーリングとは「皮をむく」、という意味です。
板材イタザイ
SUS347丸棒マルボウ520以上205以上40以上200以下7.98730.03816.619.70.08120.0450.039~1317~19---Nb:10xC%
以上イジョウ
耐粒界腐食性としてよく使ツカわれます18Cr-9Ni-Nb型の材料で、SUS304にNbを添加して耐粒界腐食性を高めたステンレスです。
オーステナイト・フェライト系SUS329J4L丸棒マルボウ590以上390以上18以上292以下7.8830.05-19.80.0311.50.040.035.5~7.524~262.5~3.5-0.08~0.30-海水熱交換器,製塩プラント等25Cr-6Ni-3Mo-N-低C型の組成を持ったステンレス鋼材で、海水など高濃度塩化物環境において優れた耐孔食性、耐SCC性(耐応力腐食割れ性)があります。海水熱交換器、製塩プラントなどに使われます。ピーリングとは「皮をむく」、という意味です。
板材イタザイ
SUS403丸棒マルボウ440以上205以上20以上210以下7.75----0.150.510.040.03-11.5~13----タービンブレード,高応力部品等13Cr-低Siの組成を持ち、タービンブレードや高応力部品に適した耐熱鋼の一つです。ピーリングとは「皮をむく」、という意味です。
フェライト系SUS420J2丸棒マルボウ540以上225以上18以上247以下7.75----0.26~0.40110.040.03-12.00~14.00----バルブなどに,刃物やノズル,弁座焼入れ後の硬さが高いステンレス鋼で、刃物やノズル、弁座、バルブ等によく使われます。
(18Cr系)
SUS430丸棒マルボウ420以上420以上22以上200以下7.70----0.120.7510.040.03-16~18---家庭用器具,家電部品,建築内装用,厨房機器等ロムの組成比から18Crステンレス(18クロムステンレス)とも呼ばれます。耐食性に優れた汎用のステンレス鋼材です。建築内装用、家庭用器具、家電部品、厨房機器などに使われます。磁性があります。ただ他の鋼種に比べるとやや耐食性、加工性には劣る部分があります。13クロムステンレスに比べると、耐食性、耐熱性には優れています。ピーリングとは「皮をむく」、という意味です。
析出硬化系SUS630丸棒マルボウ---------0.07110.040.033~515~17-3~5-Nb0.15~0.45シャフト類,タービン部品等17Cr-4Ni-4Cu-Nbの組成を持つ鋼材で、Cuを添加することで、析出硬化性を持たせたステンレス鋼材です。シャフト類やタービン部品として使われます。ピーリングとは「皮をむく」、という意味です。
JIS規格キカクシツベツ用語ヨウゴ- (JISH0001) 日本ニホン工業コウギョウ標準ヒョウジュン調査会チョウサカイ参照サンショウ
基本キホン記号キゴウ定義テイギ意味イミ
F製造のままのもの加工硬化又は熱処理について特別の調整をしない製造工程から得られるもの。(特に調質の指定なく製造された状態を示す。押出しのまま、鋳放しのままで調質をうけない材料がこれにあたる。)
O焼なましにより最も軟らかい状態となったもの焼なましにより完全に再結晶した状態を示す。熱処理合金の場合は、焼なまし温度より緩やかな冷却を行い、焼入れの効果を完全に防止することが必要である。鋳物では、伸びの増加又は寸法安定化のために施される。
H加工硬化したもの適度の軟らかさにするための追加熱処理の有無にかかわらず、加工硬化によって強さを増加したもの。
W溶体化処理したもの溶体化処理後、常温で自然時効する合金だけに適用する不安定な質別。 
T熱処理によってF・O・H以外の安定な質別にしたもの 安定な質別にするため、追加加工硬化の有無にかかわらず、熱処理をしたもの。
HX細分サイブン記号意味イミ
H112展伸材においては積極的な加工硬化を加えずに、製造されたままの状態で機械的性質の保証されたものを示す。 
H1加工硬化だけのもの:
所定の機械的性質を得るために追加熱処理を行わずに加工硬化だけしたもの。
H2加工硬化後適度に軟化熱処理したもの:
所定の値以上に加工硬化した後に適度の熱処理によって所定の強さまで低下したもの。常温で時効軟化する合金については、この質別はH3質別とほぼ同等の強さをもつ。そのほかの合金については、この質別は、H1質別とほぼ同等の強さもつが、伸びは幾分高い値を示す。
H3加工硬化後安定化処理したもの:
加工硬化した製品を低温加熱によって安定化処理したもの。その結果、強さは幾分低下し、伸びは増加する。 この安定化処理は、常温で徐々に時効軟化するマグネシウムを含む合金にだけ適用する。
H4加工硬化後塗装したもの:
加工硬化した製品が塗装の加熱によって部分やきなましされたもの。 
HXY細分記号キゴウ意味イミ参考サンコウ
HXYHX1引張強さがOとHX2の中間のもの。1/8硬質
HX2引張強さがOとHX4の中間のもの。 1/4硬質
HX3引張強さがHX2とHX4の中間のもの。3/8硬質
HX4引張強さがOとHX8の中間のもの。1/2硬質
HX5引張強さがHX4とHX6の中間のもの。5/8硬質
HX6引張強さがHX4とHX8の中間のもの。 3/4硬質
HX7引張強さがHX6とHX8の中間のもの。7/8硬質 
HX8通常の加工で得られる最大引張強さのもの。引張り強さの最小規格値は原則としてその合金の焼きなまし質別の引張り強さの最小規格値を基準に表(4)によって決定される。硬 質
HX9引張強さの最小規格値がHX8より10N/平方mm以上超えるもの。特硬質
意味イミ
T3溶体化処理後冷間加工を行い,さらに自然時効させたもの。
(溶体化処理後強さを増加させるため冷間加工を行い,さらに十分に安定な強度まで自然時効させたもの。)
T351、T3511溶体化処理後冷間加工を行い,残留応力を除去し,さらに自然時効させたもの。
(溶体化処理後強さを増加させるため冷間加工を行い,永久ひずみを与える引張加工によって残留応力を除去した後,
さらに自然時効したもの。)
T361T3の断面減少率を6%としたもの。
T4溶体化処理後,自然時効させたもの。
(溶体化処理後冷間加工を行わず,十分に安定な状態まで自然時効させたもの。
したがって,矯正してもその冷間加工の効果が小さいもの。)
T42T4の処理を使用者が行ったもの。
T45、T4511溶体化処理後残留応力を除去し,さらに自然時効させたもの。
(溶体化処理後,永久ひずみを与える引張加工によって残留応力を除去し,さらに自然時効させたもの。)
T5高温加工から冷却後人工時効硬化処理したもの。
(鋳物または押出材のように高温の製造工程から冷却後積極的に冷間加工を行わず,人工時効硬化処理したもの。
したがって,矯正してもその冷間加工の硬化が小さいもの。)
T5ET5処理の人工時効の時間を短く,温度を低くして亜時効処理したもの。
曲げ加工をするもので,T1では強度不足のものに適用する。(当事者間の協定による調質)
T6溶体化処理後人工時効硬化処理したもの。
(溶体化処理後積極的に冷間加工を行わず,人工時効硬化処理したもの。
したがって,矯正してもその冷間加工の効果が小さいもの。)
T62T6の処理を使用者が行ったもの。
T65、T6511溶体化処理後残留応力を除去し,さらに人工時効硬化処理したもの。
(溶体化処理後,永久ひずみを与える引張加工によって残留応力を除去し,さらに人工時効硬化処理したもの。)
T7溶体化処理後安定化処理したもの。
(溶体化処理後特別な性質に調整するため,最大強さを得る人工時効硬化処理条件を超えて過剰時効処理したもの。)
T73溶体化処理後過時効処理したもの。(溶体化処理後耐応力腐食割れ性を最大にするため過時効処理したもの。) 
T74溶体化処理後過時効処理したもの。
(溶体化処理後耐応力腐食割れ性を調整するためT73とT76の中間の過時効処理したもの。)
T76溶体化処理後過時効処理したもの。
(溶体化処理後耐はく離腐食性をよくするために過時効処理したもの
T8溶体化処理後冷間加工を行い,さらに人工時効硬化処理したもの。
(溶体化処理後強さを増加させるため冷間加工を行い,さらに人工時効硬化処理したもの。)
T83T8の断面減少率をほぼ3%としたもの。 
T851溶体化処理後冷間加工を行い,残留応力を除去し,さらに人工時効硬化処理したもの。
(溶体化処理後,永久ひずみを与える引張加工によって残留応力を除去し,さらに人工時効硬化処理したもの。)
T861T361を人工時効硬化処理したもの。 
T9溶体化処理後人工時効硬化処理を行い,さらに冷間加工したもの。
(溶体化処理後人工時効硬化処理を行い,強さを増加させるため,さらに冷間加工したもの。)
◎ ピーリングとは : 熱処理後の棒鋼の表面の黒皮を、りんごの皮をむくように切削した光沢のある表面仕上げであります。
◎ ミガキとは : JIS規格で規定されている「ミガキ棒鋼」のことをします。冷間引き抜きされ、表面がツルツルして、きれいに仕上がっている鉄鋼素材のことをいます。
 酸洗サンセンとは : 熱をかけてロールで延ばす(熱間圧延)工程の後に、酸で表面についている黒い皮膜や汚れを取り除くものをいます。
◎ センターレスとは : 砥石と砥石の間に工作物を挟み込み、材料を回転させながら表面研削を行います。中心軸の「芯」を押さえずに加工できることからセンターレス研削と呼ばれます。

◎ 2Bとは : No.2D仕上後、スキンパスを施したもので、表面は美しい光沢を持ち、広く一般に使用されています。2Dとは、冷間圧延後、焼鈍酸洗したもので材質が軟らかく深絞り用に適しています。 表面は銀白色で、強い光沢を好まない用途に用いられます。 
◎ BAとは : 冷間圧延後、光輝焼鈍処理を施したもので、家電製品、厨房器具、自動車部品などに使用されます。
◎ 400番研磨とは : #400バフによって研磨し光沢良く仕上げたもので、各種用途に使用されています。
◎ HLヘアーライン研磨とは : 連続的に一方方向に研磨仕上げしたもので、カーテンウォール・サッシなどの建築材、ショーケース、冷蔵庫パネルなどに広く使用されています。
 焼鈍ショウドンザイとは : 焼入れとは異なり、素材を軟化させる処理です。 この処理を行うことで、冷間加工や切削加工時の加工性を向上させることができます。 製品加工品(溶接構造品)の歪取り、応力除去を行います。
 焼鈍ショウドンザイとは :焼鈍ヤキナマ処理ショリホドコしていない材料ザイリョウのことをいます。
寸切
棒材
アルミニウム
A6063B - 丸棒
発送元: EM-3462
メーカー:
原産国: 日本
寸切
板材
アルミニウム
Al-Mg-Si系(A6061) - 板材
発送元: EM-3462
メーカー:
原産国: 日本
標準寸法
板材
黄銅3種板材(C2801)
発送元: EM-3502
メーカー:
原産国: 日本
寸切
角材
タフピッチ銅 - 角棒
発送元: EM-3502
メーカー:
原産国: 日本
寸切
棒材
テルル銅
テルル銅(快削銅-C14500) - 丸棒
発送元: EM-3502
メーカー:
原産国: 日本
寸切
板材
テルル銅
テルル銅(快削銅-C14500) - 板材
発送元: EM-3502
メーカー:
原産国: 日本
標準寸法
棒材
テルル銅
テルル銅(快削銅-C14500) - 丸棒
発送元: EM-3502
メーカー:
原産国: 日本
標準寸法
板材
テルル銅
テルル銅(快削銅-C14500) - 板材
発送元: EM-3502
メーカー: 日本
原産国:
標準寸法
棒材
ネーバル真鍮
ネーバル黄銅(C4641B)>>丸棒...
発送元: EM-3502
メーカー:
原産国: 日本
標準寸法
板材
ネーバル真鍮
ネーバル黄銅(C4641B)>>丸棒...
発送元: EM-3502
メーカー:
原産国: 日本
標準寸法
棒材
高力真鍮
高力黄銅(C6782B)>>丸棒...
発送元: EM-3502
メーカー:
原産国: 日本
標準寸法
棒材
燐青銅
燐青銅丸棒(C5191B) - PB>>Φ3~60mm...
発送元: EM-3502
メーカー:
原産国: 日本
標準寸法
棒材
燐青銅
燐青銅丸棒(C5191B) - PBB2>>Φ65~300mm...
発送元: EM-3502
メーカー:
原産国: 日本
標準寸法
板材
燐青銅
燐青銅板(C5191B) - PB
発送元: EM-3502
メーカー:
原産国: 日本
標準寸法
棒材
ベリリウム銅
ベリリウム銅 - 25合金>>丸棒...
発送元: EM-3502
メーカー:
原産国: 日本
標準寸法
板材
ベリリウム銅
ベリリウム銅 - 25合金>>板材...
発送元: EM-3502
メーカー:
原産国: 日本
標準寸法
板材
ベリリウム銅
ベリリウム銅 - 50合金>>板材...
発送元: EM-3502
メーカー:
原産国: 日本
標準寸法
棒材
ベリリウム銅
ベリリウム銅 - 50合金>>丸棒...
発送元: EM-3502
メーカー:
原産国: 日本
標準寸法
棒材
クロム銅
クロム銅丸棒>>JIS Z3234 2種...
発送元: EM-3502
メーカー:
原産国: 日本
標準寸法
板材
クロム銅
クロム銅板材>>JIS Z3234 2種...
発送元: EM-3502
メーカー:
原産国: 日本