商品説明
カテゴリ:
原産国
日本
日本
用途
オーディオのつまみ,時計のリューズ,ライターのローラーなど
商品説明

①特徴:おもに軸物のすべり止めに使われます。
     棒材の側面につけるギザ状の滑り止めで縦目ローレット、アヤメローレットが一般的です。
②用途:オーディオのつまみ、時計のリューズ、ライターのローラーなど
③仕様:JIS H3250 C3604B 真中棒
④注意 とくになし
⑤グイス山数

  タテメローレット:

  Φ4 : 20山 、 Φ5 : 25山 、 Φ6 : 30山 、 Φ7 : 35山 、 Φ8 : 32山 、Φ9 : 36山 、 Φ10 : 40山 、 Φ11 : 44山 、 Φ12 : 45山 、  Φ13 : 52山 、 Φ14 : 52山 、 Φ15 : 56山


  アヤメローレッ:

  Φ4 : 17山 、 Φ5 : 22山 、 Φ6 : 22山 、 Φ7 : 23山 、 Φ8 : 26山 、Φ9 : 30山 、 Φ10 : 32山 、 Φ11 : 36山 、 Φ12 : 39山 、  Φ13 : 42山 、 Φ14 : 46山 、 Φ15 : 48山

真鍮棒 アヤメローレット加工

ローレットとは金属に施す細かい凹凸状の加工のことを言い、滑り止め、抜け止め等の効果があります。
アヤメ(綾目)ローレットは回転方向と軸方向の両方に対して滑り止め効果があります。
真鍮棒材タテメローレットの加工工程をご覧ください。 

イーメタルズではお客様に常に安心してご利用いただけますよう、全員日々努力していますので、ぜひご利用ください。