エンジニアリングプラスチック MC801 - 板 材

MCに固体潤滑材のMoS3を配合した素材で、耐摩耗性向上品。色は暗灰色で、建設機械、産業機械、搬送機械、鉄鋼機械などに用いられる。

長さ(L)厚み(t)幅(W) 価格 納期
10~1,200mm 5mm 10~600mm ¥ 3,140~ 2日
10~1,200mm 7mm 10~600mm ¥ 4,210~ 2日
10~1,200mm 10mm 10~600mm ¥ 4,790~ 2日
10~1,200mm 12mm 10~600mm ¥ 5,700~ 2日
10~1,200mm 15mm 10~600mm ¥ 6,850~ 2日
10~1,200mm 20mm 10~600mm ¥ 8,650~ 2日
10~1,200mm 25mm 10~600mm ¥ 10,820~ 2日
10~1,200mm 30mm 10~600mm ¥ 12,440~ 2日
10~1,200mm 35mm 10~600mm ¥ 14,470~ 2日
10~1,200mm 40mm 10~600mm ¥ 16,060~ 2日
10~1,200mm 45mm 10~600mm ¥ 18,080~ 2日
10~1,200mm 50mm 10~600mm ¥ 19,790~ 2日
その他材料比較
分類名 特性 用途 その他説明
比重硬度引張強さ伸び耐力膨張係数熱伝導率導電率縦弾性係数
PBC-2(新JIS CAC502CB) - 丸棒
購入画面へ
---------ブッシュ、スリーブ、一般機械部品、ウォームギア、軸、歯、羽根車、一般機械部品、耐食性、耐摩耗性に優れ、歯車、ウォームギア、軸受、ブッシュ、スリーブ、羽根車、一般機械部品などに用いられる。
BC-3(新JIS CAC403CB) - 丸棒
購入画面へ
---------バルブ、ブッシュ、スリーブ、伝導機器部品、船用丸窓、軸受、歯車、羽根車、耐圧性、耐摩耗性に優れ、かつ機械的強度が高い。軸受、スリーブ、ブッシュ、羽根車、バルブ、歯車、船用丸窓、伝導機器部品などに用いられる。
A2011 - 六角
購入画面へ
2.82g/cm³95380N/mm²13%29522.9×10-6/℃0.4145-ねじ類、ギヤー部品、リベット類、航空宇宙機器、油圧部品、ゴム成形用金型、船舶用材、航空機機材、ボルト材、スピンドル等、通称17S(ジュラルミン)と呼ばれるAl-Cu合金で、耐食性、溶接性は劣るが、強度が高く、切削加工性も良好です。 52Sについで需要が多いです。
BC-6(新JIS CAC406CB) - 丸棒
購入画面へ
2.82g/cm³95380N/mm²13%29522.9×10-6/℃0.4145-バルブ、ブッシュ、給水栓、スリーブ、一般機械部品、軸受、耐圧性、耐摩耗性、被削性、鋳造性に優れている。
タフピッチ銅 - 丸棒
購入画面へ
8.9g/cm³95380N/mm²25%8017.7×10-6/℃391W/mK101%118kN/mm2電気用、蒸気がま、建築用、化学工業用、ガスケット、器物、純銅の中では無酸素銅ほどの純度はありませんが、高い導電率と熱伝導率を誇ります。ただ、600℃以上に加熱すると水素が材料内部に残っている酸素と反応して、水蒸気を作り出し、これが材料に亀裂を生じさせる「水素脆性」があります。還元雰囲気での高温加熱や溶接、はんだ、ろう接には向きません。 電気・熱の伝導性に優れ、展延性・絞り加工性・耐食性・耐候性がよい。
タフピッチ銅 - 角棒
購入画面へ
8.9g/cm³95380N/mm²25%8017.7×10-6/℃391W/mK101%118kN/mm2電気用、蒸気がま、建築用、化学工業用、ガスケット、器物、純銅の中では無酸素銅ほどの純度はありませんが、高い導電率と熱伝導率を誇ります。ただ、600℃以上に加熱すると水素が材料内部に残っている酸素と反応して、水蒸気を作り出し、これが材料に亀裂を生じさせる「水素脆性」があります。還元雰囲気での高温加熱や溶接、はんだ、ろう接には向きません。 電気・熱の伝導性に優れ、展延性・絞り加工性・耐食性・耐候性がよい。
りん青銅(C5191B) - 丸棒
購入画面へ
8.83g/cm³95380N/mm²25%8017.7×10-6/℃391W/mK101%118kN/mm2小ねじ、ボルト、ナット、機械部品、ギア、カム、継手、軸受、C519は「ばね材」に適した材料ですが、特に高性能のばね性が必要な場合は「ばね用りん青銅」を用いたほうがよいとの記述が規格にもあります。C5191についてはスズ含有率が5.5~7.0%、C5212については7.0~9.0%の含有率となっています。スズの増加は金属としての強度を上げますが、導電性の値は低下します。また展延性が必要な場合も、材料そのものが硬いため、Snの量が増えてくるとあまり適さなくなります。 また、りん青銅鋳物は、JIS記号ではCAC502(旧呼称PBC2)などと呼ばれ、Cu-Sn系の成分を基本として、Pを0.03-0.1%を加えた合金で、強度、硬度、耐摩耗性の向上を狙ったものです。 青銅鋳物系に比べると特に硬さに優れた特徴を示します。またr耐摩耗性も良好で、溶湯の湯流れ性もよいことから鋳造性に優れます。
分類名 成分
PBC-2(新JIS CAC502CB) - 丸棒
購入画面へ
Cu Sn P ---
87.0-91.0%9.0-12.0%0.05-0.5%---
BC-3(新JIS CAC403CB) - 丸棒
購入画面へ
Cu Sn Zn ---
86.5-89.5%9.0-11.0%1.0-3.0%---
A2011 - 六角
購入画面へ
Si Fe Cu Zn Al -
0.4%0.7%5.0-6.0%0.30%Balance%-
BC-6(新JIS CAC406CB) - 丸棒
購入画面へ
Cu Sn Pb Zn --
83.0-87.0%4.0-6.0%4.0-6.0%4.0-6.0%--
タフピッチ銅 - 丸棒
購入画面へ
Cu O ----
99.90%0.02-0.05%----
タフピッチ銅 - 角棒
購入画面へ
Cu O ----
99.99%0.02-0.05%----
りん青銅(C5191B) - 丸棒
購入画面へ
Pb Fe Sn Zn P Cu
0.02%0.10%5.5-7.0%0.20%0.03-0.35%99.5%
Image

関連商品

 
  
3Dプリンター用粉末

3Dプリンター用粉末