3Dプリンター用粉末 SUS420

用途:用途は、射出成型と3Dプリンター用粉末としてよく利用されています。
ガスアトマイズ粉末は、粉末の粒度は細かく、平均粒度(d50)は13μm未満です。
粉末は球形度が高く、タップ密度が4.8g / cm3を超え、レオロジー特性が良好です。
粉末は低酸素含有量(500-1000ppm)、良好な焼結性能、および99%を超える焼結密度を持っています。
オーステナイト系ステンレス鋼粉末、フェライト系ステンレス鋼粉末、二相ステンレス鋼、マルテンサイト系ステンレス鋼、高窒素(非ニッケルおよび非磁性)ステンレス鋼粉末など、最も一般的に使用されるステンレス鋼粉末を提供できます。
粉末の組成と粒子サイズもユーザーの要件に応じて製造できます。
よく使われている粒度:
1.15-45um
2.15-53um
3.53-105um
粒度分布、D10、D50、D90はお問合わせください。
分析設備:
◎ カーボン硫黄分析装置
◎ スペクトル分析装置
◎ レーザー粒度分布分析装置
◎ 可視分光光度計
◎ 金属粉末流速
◎ 酸素、窒素分析装置
◎ 振動密度測定装置
◎ 精密型塩水噴霧設備
◎ 溶融指数測定装置
3Dプリンター用粉末:
1.粒度 15-45um D50(30~35um)、振動密度 4.4-4.8g/㎝³、流動性 ≦30s/50g
2. 粒度 15-53um D50(34~39um)、振動密度 4.4-4.9g/㎝³、流動性 ≦25s/50g
※ 梱包は、二重のポリエステル袋での梱包或いは5㎏/梱包となります。
※ 梱包につきましては、顧客の要求により調整可能。