3Dプリンター用粉末 インコネル - Invonel625(Alloy625)

用途:射出成型と3Dプリンター用粉末としてよく利用されています。
インコネル625は、低炭素のニッケル—クロム—モリブデン—ニオブ合金で、様々な腐食性媒体に対して優れた耐性を持ちます。
低温から1090度の間で高い強度と靭性を有していることから、化学工業部品、特殊海水装置、熱処理炉材、蒸発器などによく使用されます。
特に疲労強度が優れています。低炭素含有率と安定化熱処理により、インコネル625は650~900°Cの温度に50時間放置されても鋭敏化の傾向をほとんど示しません。
Alloy625合金は、非磁性で組織的にはニッケルとクロムの地にモリブデンとニオブを固溶する固溶強化型合金です。
良好な耐酸化性に加えて、この合金は多くの腐食環境に対して優れた耐食性を示しています。
よく使われている粒度:
1.15-45um
2.15-53um
3.53-105um
粒度分布、D10、D50、D90はお問合わせください。
分析設備:
◎ カーボン硫黄分析装置
◎ スペクトル分析装置
◎ レーザー粒度分布分析装置
◎ 可視分光光度計
◎ 金属粉末流速
◎ 酸素、窒素分析装置
◎ 振動密度測定装置
◎ 精密型塩水噴霧設備
◎ 溶融指数測定装置
3Dプリンター用粉末:
1.粒度 15-45um D50(30~35um)、振動密度 4.4-4.8g/㎝³、流動性 ≦30s/50g
2. 粒度 15-53um D50(34~39um)、振動密度 4.4-4.9g/㎝³、流動性 ≦25s/50g
※ 梱包は、二重のポリエステル袋での梱包或いは5㎏/梱包となります。
※ 梱包につきましては、顧客の要求により調整可能。