3Dプリンター用粉末 インコネル - Invonel718

用途:射出成型と3Dプリンター用粉末としてよく利用されています。
インコネルは、インコ社の商品名です。
インコネル718合金は、ニッケル合金の中でも代表的な合金の一つでもあり、
析出硬化型のニッケルクロム—鉄合金で、相当量のニオブおよびモリブデン、ならびにより少量のアルミニウムおよびチタンを添加しています。
インコネル718合金は、延性がよくて、最大700℃までの温度で高強度を有しています。
航空機、ガスタービン等耐高温用途に使われる以外にも、低温環境においても優れた機械的特性を発揮し、溶接後の割れの心配が少なく溶接性が良好という特徴も有しています。
よく使われている粒度:
1.15-45um
2.15-53um
3.53-105um
粒度分布、D10、D50、D90はお問合わせください。
分析設備:
◎ カーボン硫黄分析装置
◎ スペクトル分析装置
◎ レーザー粒度分布分析装置
◎ 可視分光光度計
◎ 金属粉末流速
◎ 酸素、窒素分析装置
◎ 振動密度測定装置
◎ 精密型塩水噴霧設備
◎ 溶融指数測定装置
3Dプリンター用粉末:
1.粒度 15-45um D50(30~35um)、振動密度 4.4-4.8g/㎝³、流動性 ≦30s/50g
2. 粒度 15-53um D50(34~39um)、振動密度 4.4-4.9g/㎝³、流動性 ≦25s/50g
※ 梱包は、二重のポリエステル袋での梱包或いは5㎏/梱包となります。
※ 梱包につきましては、顧客の要求により調整可能。