商品説明
カテゴリ:
原産国
日本
日本
用途
装飾品,機械部品,カメラ部品
商品説明

タフピッチ銅があり、電気用・建築用・電子機器材料に用いられる。

ご要望の寸法に応じて
寸切加工致します。

ご要望の寸法に応じて寸切加工をいたします。
真鍮角材の加工工程をご覧ください。

イーメタルズでは、真鍮角材のカット工程完了後、
現場で作業員がバリ取り作業および梱包作業など丁寧に行い、
責任をもってお客様にお届けいたします。
お客様には常に安心してご利用いただけますよう、全員日々努力していますので、ぜひご利用ください。

真鍮 角材

真鍮四 【C3604B】
快削黄銅 2種 (JISH3250) 
⇒快削黄銅にはC3601、C3602、C3603、C3604といった材料があります。
比重(密度)8.50
◎化学成分
銅(Cu)57~61
鉛(Pb)1.8~ 3.7
鉄(Fe)0.50以下
錫(Sn)Fe+Sn1.2以下
亜鉛(Zn)残部
【加工可能形状】
板、円板、ブロック、丸棒、他複雑形状
【用途】
被削性を高めるために鉛 を添加しており
ボルト、ナット、歯車、バルブ、ねじ、スピンドル、ライター、時計、五円玉、機械部品、装飾品、カメラ部品.、精密機械、水洗便所の給水管、便器給水スパッド、理化学器械類、鉄道模型等の素材、弾薬の薬莢、金属模型、仏具、金管楽器など多義にわたり使用されています。

真鍮 角材

真鍮四 【C3604B】
真鍮の中でも最も被削性(切り屑処理面+仕上面+切削抵抗面+工具寿命面など)に優れており 、磨くと美しい金色の光沢をもち、 アルミに比べ摩擦が少ないので歯車、精密計器等の切削加工により製作されるものに適しています。
⇒C3604には冷間引抜と熱間押出と二通りの仕上げ方法があります。

【長所+短所】
被削性に優れ、引張り強さは大きい。が、伸び率、断面収縮率は低く展延性は良くない。また加工硬化も大きく亀裂が生じ易い。

【補足】
C3604・C3602は、C2801に鉛を添加することにより、切削性を高めた材料です。

1.真鍮の丸棒
2.真鍮の球 
3.カドミウムレス黄銅六角棒
4.真鍮丸パイプ
5.真鍮角棒