商品説明
カテゴリ:
原産国
日本
日本
用途
建築内装用,家庭用器具,家電部品,厨房機器等
商品説明

クロムの組成比から18Crステンレス(18クロムステンレス)とも呼ばれます。耐食性に優れた汎用のステンレス鋼材です。建築内装用、家庭用器具、家電部品、厨房機器などに使われます。磁性があります。ただ他の鋼種に比べるとやや耐食性、加工性には劣る部分があります。13クロムステンレスに比べると、耐食性、耐熱性には優れています。

ピーリングとは「皮をむく」、という意味です。

熱処理後の棒鋼の表面の黒皮を、りんごの皮をむくように切削した光沢のある表面仕上げである

SUS430 丸棒1

イーメタルズ(E-Metals)では、SUS430(ピーリング) - 丸棒を取り扱っています。ピーリングとは熱処理後の棒鋼の表面の黒皮を、りんごの皮をむくように切削した光沢のある表面仕上げであります。

SUS430はフェライト系ステンレスに分類され安定したフェライト相を形成されます。クロム(Cr)16%~18%含まれ良く18クロムとも言われています。クロムが多く含まれており、耐食性・耐熱性に優れています。またニッケル(Ni)が入っていなく安価のため汎用鋼材として幅広く使われております。

[SUS304とSUS430の比較]
SUS304(非磁性)はオーステナイト系で、通常最も多く使われます。Crが多く含まれており耐食性に優れ、光沢があり強度も強く、加工性に優れています。
SUS430(磁性)はフェライト系で、SUS304に比べ価格経済性に優れていますが、耐食性強度は劣ります。磨いた時の光沢もSUS304に及びません。 

SUS430の化学成分と特徴

化学成分 C Si Mn  P  S Cr Moその他備考
SUS430 <0.12<0.75<1.00<0.040<0.03016.00~18.00---
機械的特性
耐力
N/mm2
引張強さ
N/mm2
伸び%硬さHBWHRBS又は
HRBW
硬さHV曲げ角度そのた備考
SUS430 250>420>22><183<88<200180°--