特殊鋼 S50C - 黒皮平鋼

用途:機械構造部品全般
S50Cは、機械構造用鋼炭素鋼のうち、高炭素鋼に分類される材質です。 炭素含有量の代表値が0.50%ですがJIS規格では0.47~0.53の範囲と定められています。 一般的には鋼板に用いられる材質です。
予約注文

予約注文とは

 予約注文とは
予約注文

予約注文とは

 予約注文とは
スライド割引
購入数量 適用割引
{{disc.minvalue}}{{disc.maxvalue>999999?" 以上":'~'+disc.maxvalue}} {{disc.rate}}%
※買い物カゴの合計金額から引かれます。
厚み(㎜) 幅(㎜) 長さ(㎜) 重量(kg) 発送(日) 単価 数量
t
6
×
W
( 19〜25 )
L
( 10〜2000 )
0.009 2 ¥500 pcs
t
6
×
W
( 32〜38 )
L
( 10〜2000 )
0.015 2 ¥500 pcs
t
6
×
W
50
×
L
( 10〜2000 )
0.023 2 ¥500 pcs
t
6
×
W
( 65〜75 )
L
( 10〜2000 )
0.03 2 ¥500 pcs
t
6
×
W
( 90〜100 )
L
( 10〜2000 )
0.042 2 ¥500 pcs
t
9
×
W
( 19〜25 )
L
( 10〜2000 )
0.013 2 ¥500 pcs
t
9
×
W
( 32〜38 )
L
( 10〜2000 )
0.022 2 ¥500 pcs
t
9
×
W
50
×
L
( 10〜2000 )
0.035 2 ¥500 pcs
t
9
×
W
( 65〜75 )
L
( 10〜2000 )
0.046 2 ¥500 pcs
t
9
×
W
( 90〜100 )
L
( 10〜2000 )
0.063 2 ¥500 pcs
t
9.5
×
W
19
×
L
( 10〜2000 )
0.014 2 ¥500 pcs
t
9.5
×
W
( 130〜155 )
L
( 10〜2000 )
0.096 2 ¥500 pcs
t
12
×
W
25
×
L
( 10〜2000 )
0.023 2 ¥500 pcs
t
12
×
W
( 32〜38 )
L
( 10〜2000 )
0.03 2 ¥500 pcs
t
12
×
W
50
×
L
( 10〜2000 )
0.047 2 ¥500 pcs
予約注文

予約注文とは

 予約注文とは
予約注文

予約注文とは

 予約注文とは
スライド割引
購入数量 適用割引
{{disc.minvalue}}{{disc.maxvalue>999999?" 以上":'~'+disc.maxvalue}} {{disc.rate}}%
※買い物カゴの合計金額から引かれます。
用途:機械構造部品全般

S50Cは、機械構造用鋼炭素鋼のうち、高炭素鋼に分類される材質です。

炭素含有量の代表値が0.50%ですがJIS規格では0.47~0.53の範囲と定められています。

一般的には鋼板に用いられる材質です。

その他材料比較
分類名 特性 用途 その他説明
寸法許容差 丸寸法許容差 平角寸法許容差 四角寸法許容差 六角硬度引張強さ伸び耐力比重膨張係数熱伝導率
S45Cミガキ丸鋼
購入画面へ
H9級H13級H11級H12級-------シャフト、その他部品全般、S45Cは、機械構造用の炭素鋼材としては最もポピュラーな材質と言えます。 炭素含有量の代表値は、0.45%ですが、JIS規格では0.42~0.48の範囲と定められています。 熱処理により得られる機械的性質も向上するため、用途に広がりが出てきます。(切削性や高度など) 汎用性が高く、流通量が多いことから様々な場所で使われています。 ミガキ鋼とは、鋼材の表面を所定の方法で削ったり、引きのばしたりして加工したものです。 ミガキ丸鋼の特徴としては、寸法精度がでているため、シャフトやピンなど幅広く使われています。(主に冷間引抜材) ミガキ平鋼の特徴としては、寸法精度がでているため、部品や治具など幅広い用途で使われます。段引きすると応力によっては反りが出る場合があるので、6面フライス材(6F材)をおすすめします。
S50C黒皮平鋼
購入画面へ
H9級H13級H11級H12級-------機械構造部品全般、S50Cは、機械構造用鋼炭素鋼のうち、高炭素鋼に分類される材質です。 炭素含有量の代表値が0.50%ですが、JIS規格では0.47~0.53の範囲と定められています。 一般的には鋼板に用いられる材質です。
SKロッド(センタレス丸鋼)
購入画面へ
H9級H13級H11級H12級-------シャフト、その他部品全般、SKロッドは、特殊鋼の中で使用頻度の高い鋼材です。 炭素量が0.6~1.5%で焼入れ・焼き戻しを行うことで硬度を出すことのできる材料で、硬度のほか耐摩耗性にも優れ、切削工具にも使用されます。
SUS304N2(ピーリング) - 丸棒
購入画面へ
H9級H13級H11級H12級248HBW690N/mm²35%345---構造用の強度部材等、主として18Cr-8Ni-N-Nbの成分を持ち、SUS304にNとNb(ニオブ)を添加して、延性の低下を抑えながら強度を高めたタイプのステンレス鋼材です。 主に構造用の強度部材に使われます。 ピーリングとは「皮をむく」という意味です。 熱処理後の棒鋼の表面の黒皮をりんごの皮をむくように切削した光沢のある表面仕上げです。
SUS316(ミガキ鋼) - 丸棒
購入画面へ
H9級H13級H11級H12級200HV520N/mm²40%2057.98g/cm³15.9×10-6/℃0.039海水ポンプ、配管部材、船舶部品、バルブ等、ニッケルとクロムのバランスは25Cr-20Niで、耐酸化性がSUS309Sより優れています。耐熱鋼としてよく使われます。 ミガキ鋼とは、ダイス(金型)を通し冷間で引抜加工する鋼材のことで、引抜加工した寸法精度の高い高級精密な棒鋼二次製品であります。 引抜とは、ダイス(金型)に通し、引抜いて作られます。表面には光沢があります。精度はピーリング材よりも良いのが特徴です。
SUS309S(ピーリング) - 丸棒
購入画面へ
H9級H13級H11級H12級200HV520N/mm²40%2057.98g/cm³15.9×10-6/℃0.039耐熱鋼、22Cr-12Niを主な組織とし、耐食性の面でSUS304よりも優れますが、耐熱鋼としての用途が多い鋼材です。ピーリングとは「皮をむく」という意味です。熱処理後の棒鋼の表面の黒皮を、りんごの皮をむくように切削した光沢のある表面仕上げです。
SUS310S(ピーリング) - 丸棒
購入画面へ
H9級H13級H11級H12級200HV520N/mm²40%2057.98g/cm³15.9×10-6/℃0.034耐熱鋼、ニッケルとクロムのバランスは25Cr-20Niで、耐酸化性がSUS309Sより優れています。ピーリングとは「皮をむく」、という意味です。 熱処理後の棒鋼の表面の黒皮を、りんごの皮をむくように切削した光沢のある表面仕上げです。
SUS321(ピーリング) - 丸棒
購入画面へ
H9級H13級H11級H12級200HV520N/mm²40%2057.93g/cm³16.6×10-6/℃0.038耐粒界腐食性、18Cr-9Ni-Tiの組成を持ち、SUS304にTiを添加して耐粒界腐食性を高めたステンレスです。装飾部品には推奨されていません。ピーリングとは「皮をむく」、という意味です。熱処理後の棒鋼の表面の黒皮を、りんごの皮をむくように切削した光沢のある表面仕上げです。
SUS304(酸洗) - 丸棒
購入画面へ
H9級H13級H11級H12級200HV520N/mm²40%2057.93g/cm³17.3×10-6/℃0.039食品設備、一般設備、原子力用、耐食性、溶接性、機械的性質が良好なことで知られます。SUS304(別名18Cr-8Ni、18クロムステンレス)は、ステンレスの中でも特に構造材としての特長が優れている鋼種で、耐熱鋼として最も広く使用されています。
SUS316(酸洗) - 丸棒
購入画面へ
H9級H13級H11級H12級200HV520N/mm²40%2057.98g/cm³15.9×10-6/℃0.039海水ポンプ、配管部材、船舶部品、バルブ等、ニッケルとクロムのバランスは25Cr-20Niで、耐酸化性がSUS309Sより優れています。耐熱鋼としてよく使われます。
SUS304L(酸洗) - 丸棒
購入画面へ
H9級H13級H11級H12級200HV480N/mm²40%1757.98g/cm³17.3×10-6/℃0.039構造用の強度部材等、耐粒界腐食性に優れ、溶接後熱処理できない部品類にも使われます。ステンレスの中でも特に構造材としての特長が優れている鋼種で、耐熱鋼として最も広く使用されています。
SUS309S(酸洗) - 丸棒
購入画面へ
H9級H13級H11級H12級200HV480N/mm²40%1757.98g/cm³17.3×10-6/℃0.039耐熱鋼、22Cr-12Niを主な組織とし、耐食性の面でSUS304よりも優れますが、耐熱鋼としての用途が多いステンレス鋼材です。
SUS310S(酸洗) - 丸棒
購入画面へ
H9級H13級H11級H12級200HV520N/mm²40%2057.98g/cm³15.9×10-6/℃0.034耐熱鋼、ニッケルとクロムのバランスは25Cr-20Niで、耐酸化性がSUS309Sより優れています。ピーリングとは「皮をむく」、という意味です。 熱処理後の棒鋼の表面の黒皮を、りんごの皮をむくように切削した光沢のある表面仕上げです。
分類名 成分
S45Cミガキ丸鋼
購入画面へ
C Si Mn P S ----
0.42-0.48%0.15-0.35%0.60-0.90%0.030%0.035%----
S50C黒皮平鋼
購入画面へ
C Si Mn P S ----
0.47-0.53%0.15-0.35%0.60-0.90%0.030%0.035%----
SUS304N2(ピーリング) - 丸棒
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr N Nb
0.08%1.00%2.50%0.045%0.030%7.50-10.50%18.00-20.00%0.15-0.30%0.15%
SUS316(ミガキ鋼) - 丸棒
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr Mo -
0.08%1.00%2%0.045%0.03%10-14%16-18%2-3%-
SUS310S(ピーリング) - 丸棒
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr --
0.08%1.5%2%0.045%0.03%19-22%24-26%--
SUS321(ピーリング) - 丸棒
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr Ti -
0.08%1%2%0.045%0.03%9-13%17-19%0.4%-
SUS304(酸洗) - 丸棒
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr Mo -
0.08%1%2%0.045%0.03%8-10.5%18-20%0.6%-
SUS316(酸洗) - 丸棒
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr Mo -
0.08%1%2%0.045%0.03%10-14%16-18%2-3%-
SUS304L(酸洗) - 丸棒
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr --
0.03%1%2%0.045%0.03%9-13%18-20%--
SUS310S(酸洗) - 丸棒
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr --
0.08%1.5%2%0.045%0.03%19-22%24-26%--
Image

同時購入で送料が節約できる商品 (同じ発送元)