ユーザログイン

Login     Close

その他送信完了

その他を送信しました。

商品説明
カテゴリ:
原産国
日本
日本
用途
容器等,プレス加工,自動車のフレーム,電気機器,鋼性機器
商品説明

SPHC熱延鋼板は、冷間圧延プロセスを通らない分、安価で板厚が厚く、プレス加工向け、そして自動車のフレームといった骨組み材や強い圧力を受ける配管などに使用されます。

よくSPHCとSPCCの比較されますが、
簡単その違いについて説明下記内容通り説明いたします。

1. SPHC : 熱間圧延の「一般用」鋼板、JIS_G3141
2. SPCC : 冷間圧延の「一般用」鋼板、JIS_G3131

◎ 熱間圧延鋼板 : 金属の再結晶温度以上で加工する方法です。
                           スラブを引き延ばして帯状の鋼を作ること。熱間圧延は金属の強度が高くならない状態で加工します。
                           圧延を行うと、鋳造組織の中にあった晶出物が均一な組織に生まれ変わるために、次の冷間圧延も加工も可能となります。

◎ 冷間圧延鋼板 : 再結晶温度以下で加工する方法です。
                            熱間圧延後、常温で製品の厚さにまで圧延することです。

SUS630(ピーリング) - 丸棒

見積対象商品 納期:2日

【原産国】日本

【用途】シャフト類,タービン部品等

【商品說明】17Cr-4Ni-4Cu-Nbの組成を持つ鋼材で、Cuを添加することで、析出硬化性を持たせたステンレス鋼材です。シャフト類やタービン部品として使われます。 ピーリングとは「皮をむく」、という意味です。 熱処理後の棒鋼の表面の黒皮を、りんごの皮をむくように切削した光沢のある表面仕上げである

S45C - ミガキ平鋼

¥500~ 納期:2日

【原産国】日本

【用途】その他部品全般,ガイド,レール

【商品說明】S45Cは、機械構造用の炭素鋼鋼材としては最もポピュラーな材質と言えます。 炭素含有量の代表値は、0.45%ですが、JIS規格では0.42~0.48の範囲と定められています。 熱処理により得られる機械的性質も向上するため、用途に広がりが出てきます。(切削性や高度など) 汎用性が高く、流通量が多いことから様々な場所で使われています。 ミガキ鋼とは、鋼材の表面を所定の方法で削ったり、引き伸ばしたりして加工したものです。 ミガキ丸鋼の特徴としては寸法精度がでているため、シャフトやピンなど幅広く使われています。(主に冷間引抜材) ミガキ平鋼の特徴としては寸法精度がでているため、部品や治具など幅広い用途で使われます。段引きすると応力によっては反りがでる場合があるので、6面フライス材(6F材)をお勧めします) 用途(使用事例等) :ガイド、レール、その他部品全般 カット方法 : バンドソー、メタルソー 対応可能加工(フライス、削り等) : 機械加工全般

SSミガキ丸鋼 丸鋼(Φ80~250)

¥500~ 納期:2日

【原産国】日本

【用途】機械部品全般

【商品說明】鋼材をダイスに当て引き抜いた材料。寸法精度が出ている。 切断面が丸形 用途(使用事例等) : 機械部品全般 カット方法 : バンドソー、メタルソー 対応可能加工(フライス、削り等 : 旋盤、フライス、穴開け,機械加工全般  

SKS3 - 6面フライス

見積対象商品 納期:3日

【原産国】日本

【用途】プレス金型,ゲージ,シャー刃

【商品說明】ご指定のサイズに鋼材を削り出したメタルプレートを提供します。 0.1mm単位のご要望にもお答えします。 品質、精度、ともに業界トップクラスのプレートを短納期で発送します。

一般鋼材 C形鋼

見積対象商品 納期:2日

【原産国】日本

【用途】建造物全般。架台等

【商品說明】断面がCの形をした材料 用途(使用事例等) : 建造物全般、架台等 カット方法 : バンドソー、メタルソー 対応可能加工(フライス、削り等) : フライス、穴開け、溶接、レーザー、機械加工全般

一般鋼材 異形丸棒 - SD345

見積対象商品 納期:3日

【原産国】JAPAN

【用途】建造物全般

【商品說明】凹凸がある丸棒。鉄筋。 用途(使用事例等) : 建造物全般 カット方法 : バンドソー、メタルソー 対応可能加工(フライス、削り等) : 溶接、曲げ

普通鋳鉄(平鋼)

¥500~ 納期:5日

【原産国】日本

【用途】バルブ,シリンダー,マニホールド等

【商品說明】ねずみ鋳鉄 鋳物の一種で、型に鉄を流し込んで成形したもの。炭素量が多いため、鋳鉄の生地は耐摩耗性にも優れている。またこの黒鉛の働きにより、金属組織としての連続性を寸断するため、切削性・加工性に優れた素材でもある。 用途(使用事例等) : バルブ、シリンダー、マニホールド等 カット方法 : バンドソー、メタルソー 対応可能加工(フライス、削り等) : 機械加工全般、

一般鋼材 I形鋼

見積対象商品 納期:3日

【原産国】日本

【用途】建造物全般。架台等

【商品說明】断面がIの形をした材料 用途(使用事例等) : 建造物全般、架台等 カット方法 : バンドソー、メタルソー 対応可能加工(フライス、削り等) : フライス、穴あけ、溶接、レーザー、機械加工全般  

SUS420J2(ピーリング) - 丸棒(焼鈍材)

¥500~ 納期:2日

【原産国】日本

【用途】タービンブレード,高応力部品等

【商品說明】SUS420J1よりも焼入れ後の硬さが高いステンレス鋼材です。刃物やノズル、弁座、バルブなどに使われます。 ピーリングとは「皮をむく」、という意味です。 熱処理後の棒鋼の表面の黒皮を、りんごの皮をむくように切削した光沢のある表面仕上げである

鉄板(SPHC) - 熱間圧延鋼板 溶断

¥500~ 納期:4日

【原産国】日本

【用途】容器等,プレス加工,自動車のフレーム,電気機器,鋼性機器

【商品說明】SPHC熱延鋼板は、冷間圧延プロセスを通らない分、安価で板厚が厚く、プレス加工向け、そして自動車のフレームといった骨組み材や強い圧力を受ける配管などに使用されます。 よくSPHCとSPCCの比較されますが、 簡単その違いについて説明下記内容通り説明いたします。 1. SPHC : 熱間圧延の「一般用」鋼板、JIS_G3141 2. SPCC : 冷間圧延の「一般用」鋼板、JIS_G3131 ◎ 熱間圧延鋼板 : 金属の再結晶温度以上で加工する方法です。                            スラブを引き延ばして帯状の鋼を作ること。熱間圧延は金属の強度が高くならない状態で加工します。                            圧延を行うと、鋳造組織の中にあった晶出物が均一な組織に生まれ変わるために、次の冷間圧延も加工も可能となります。 ◎ 冷間圧延鋼板 : 再結晶温度以下で加工する方法です。                             熱間圧延後、常温で製品の厚さにまで圧延することです。