ステンレス SUS316(HEX) - 六角形

ステンレス SUS316(HEX) - 六角形

304より耐酸性、耐孔食性がよく、高温クリープ強度も高い。
各種化学装置・繊維パルプ工業・海水淡水化装置などに用いられる。



よく比較される材料 その他材料比較
分類名 特性 用途 その他説明
比重硬度引張強さ伸び耐力膨張係数熱伝導率磁性
SUS310S(酸洗) - 丸棒
購入画面へ
7.98g/cm³200HV520N/mm²40%20515.9×10-6/℃0.034-耐熱鋼、ニッケルとクロムのバランスは25Cr-20Niで、耐酸化性がSUS309Sより優れています。ピーリングとは「皮をむく」、という意味です。 熱処理後の棒鋼の表面の黒皮を、りんごの皮をむくように切削した光沢のある表面仕上げです。
SUS304(鋼球)
購入画面へ
7.93g/cm³200HV520N/mm²40%20517.3×10-6/℃0.039-食品設備、一般設備、原子力用、耐食性、溶接性、機械的性質が良好なことで知られます。ステンレスの中でも特に構造材としての特長が優れている鋼種で、耐熱鋼として最も広く使用されています。
SUS 304 (TP-S) - 丸パイプ
購入画面へ
7.93g/cm³200HV520N/mm²40%20517.3×10-6/℃0.039-食品設備、一般設備、原子力用、耐食性、溶接性、機械的性質が良好なことで知られます。ステンレスの中でも特に構造材としての特長が優れている鋼種で、耐熱鋼として最も広く使用されています。
SUS 304L (TP-S) - 丸パイプ
購入画面へ
7.93g/cm³200HV480N/mm²40%17517.3×10-6/℃0.039-溶接後熱処理できない部品類、耐粒界腐食性に優れ、溶接後熱処理できない部品類にも使われます。ステンレスの中でも特に構造材としての特長が優れている鋼種で、耐熱鋼として最も広く使用されています。
SUS 316 (TP-S) - 丸パイプ
購入画面へ
7.98g/cm³200HV520N/mm²40%20515.9×10-6/℃0.039-海水ポンプ、配管部材、船舶部品、バルブ等、ニッケルとクロムのバランスは25Cr-20Niで、耐酸化性がSUS309Sより優れています。耐熱鋼としてよく使われます。
SUS 316L (TP-S) - 丸パイプ
購入画面へ
7.98g/cm³200HV480N/mm²40%17516.5×10-6/℃0.039-耐孔食性が必要な部品、18Cr-12Ni-2.5Mo-低C型の材料で、SUS316の極低炭素鋼です。性質としては、316の耐粒界腐食性を強化したものです。SUS316同様に海水をはじめとする耐食性、耐孔食性が必要な場所でよく使用されます。
SUS 310S (TP-S) - 丸パイプ
購入画面へ
7.98g/cm³200HV520N/mm²40%20515.9×10-6/℃0.034-耐熱鋼、ニッケルとクロムのバランスは25Cr-20Niで、耐酸化性がSUS309Sより優れています。ピーリングとは「皮をむく」、という意味です。
SUS 304 (TP-A) - 丸パイプ
購入画面へ
7.93g/cm³200HV520N/mm²40%20517.3×10-6/℃0.039-耐熱鋼、耐食性、溶接性、機械的性質が良好なことで知られます。ステンレスの中でも特に構造材としての特長が優れている鋼種で、耐熱鋼として最も広く使用されています。
SUS 304L (TP-A) - 丸パイプ
購入画面へ
7.93g/cm³200HV480N/mm²40%17517.3×10-6/℃0.039-溶接後熱処理できない部品類、耐粒界腐食性に優れ、溶接後熱処理できない部品類にも使われます。ステンレスの中でも特に構造材としての特長が優れている鋼種で、耐熱鋼として最も広く使用されています。
SUS 316 (TP-A) - 丸パイプ
購入画面へ
7.98g/cm³200HV520N/mm²40%20515.9×10-6/℃0.039-海水ポンプ、配管部材、船舶部品、バルブ等、ニッケルとクロムのバランスは25Cr-20Niで、耐酸化性がSUS309Sより優れています。耐熱鋼としてよく使われます。
SUS 316L (TP-A) - 丸パイプ
購入画面へ
7.98g/cm³200HV480N/mm²40%17516.5×10-6/℃0.039-耐孔食性が必要な部品、18Cr-12Ni-2.5Mo-低C型の材料で、SUS316の極低炭素鋼です。性質としては、316の耐粒界腐食性を強化したものです。 SUS316同様に海水をはじめとする耐食性、耐孔食性が必要な場所でよく使用されます。
SUS304N2(ピーリング) - 丸棒
購入画面へ
7.98g/cm³248HBW690N/mm²35%34516.5×10-6/℃0.039-構造用の強度部材等、主として18Cr-8Ni-N-Nbの成分を持ち、SUS304にNとNb(ニオブ)を添加して、延性の低下を抑えながら強度を高めたタイプのステンレス鋼材です。 主に構造用の強度部材に使われます。 ピーリングとは「皮をむく」という意味です。 熱処理後の棒鋼の表面の黒皮をりんごの皮をむくように切削した光沢のある表面仕上げです。
SUS316(ミガキ鋼) - 丸棒
購入画面へ
7.98g/cm³200HV520N/mm²40%20515.9×10-6/℃0.039-海水ポンプ、配管部材、船舶部品、バルブ等、ニッケルとクロムのバランスは25Cr-20Niで、耐酸化性がSUS309Sより優れています。耐熱鋼としてよく使われます。 ミガキ鋼とは、ダイス(金型)を通し冷間で引抜加工する鋼材のことで、引抜加工した寸法精度の高い高級精密な棒鋼二次製品であります。 引抜とは、ダイス(金型)に通し、引抜いて作られます。表面には光沢があります。精度はピーリング材よりも良いのが特徴です。
SUS310S(ピーリング) - 丸棒
購入画面へ
7.98g/cm³200HV520N/mm²40%20515.9×10-6/℃0.034-耐熱鋼、ニッケルとクロムのバランスは25Cr-20Niで、耐酸化性がSUS309Sより優れています。ピーリングとは「皮をむく」、という意味です。 熱処理後の棒鋼の表面の黒皮を、りんごの皮をむくように切削した光沢のある表面仕上げです。
SUS630(ピーリング) - 丸棒
購入画面へ
7.98g/cm³200HV520N/mm²40%20515.9×10-6/℃0.034-シャフト類、タービン部品等、17Cr-4Ni-4Cu-Nbの組成を持つ鋼材で、Cuを添加することで、析出硬化性を持たせたステンレス鋼材です。シャフト類やタービン部品として使われます。 ピーリングとは「皮をむく」、という意味です。
SUS329J4L(ピーリング) - 丸棒
購入画面へ
7.8g/cm³292HV590N/mm²18%39015.9×10-6/℃0.05-海水熱交換器、製塩プラント等、25Cr-6Ni-3Mo-N-低C型の組成を持ったステンレス鋼材で、海水など高濃度塩化物環境において優れた耐孔食性、耐SCC性(耐応力腐食割れ性)があります。 海水熱交換器、製塩プラントなどに使われます。ピーリングとは「皮をむく」という意味です。
SUS316(酸洗) - 丸棒
購入画面へ
7.98g/cm³200HV520N/mm²40%20515.9×10-6/℃0.039-海水ポンプ、配管部材、船舶部品、バルブ等、ニッケルとクロムのバランスは25Cr-20Niで、耐酸化性がSUS309Sより優れています。耐熱鋼としてよく使われます。
SUS304L(酸洗) - 丸棒
購入画面へ
7.98g/cm³200HV480N/mm²40%17517.3×10-6/℃0.039-構造用の強度部材等、耐粒界腐食性に優れ、溶接後熱処理できない部品類にも使われます。ステンレスの中でも特に構造材としての特長が優れている鋼種で、耐熱鋼として最も広く使用されています。
SUS321(ピーリング) - 丸棒
購入画面へ
7.93g/cm³200HV520N/mm²40%20516.6×10-6/℃0.038-耐粒界腐食性、18Cr-9Ni-Tiの組成を持ち、SUS304にTiを添加して耐粒界腐食性を高めたステンレスです。装飾部品には推奨されていません。ピーリングとは「皮をむく」、という意味です。熱処理後の棒鋼の表面の黒皮を、りんごの皮をむくように切削した光沢のある表面仕上げです。
SUS321(酸洗) - 丸棒
購入画面へ
7.98g/cm³200HV520N/mm²40%20516.6×10-6/℃0.038-耐粒界腐食性、18Cr-9Ni-Tiの組成を持ち、SUS304にTiを添加して耐粒界腐食性を高めたステンレスです。装飾部品には推奨されていません。ピーリングとは「皮をむく」、という意味です。熱処理後の棒鋼の表面の黒皮を、りんごの皮をむくように切削した光沢のある表面仕上げです。
SUS347(酸洗) - 丸棒
購入画面へ
7.98g/cm³200HV520N/mm²40%20516.6×10-6/℃0.038-耐粒界腐食性、18Cr-9Ni-Nb型の材料で、SUS304にNbを添加して耐粒界腐食性を高めたステンレスです。
SUS304(酸洗) - 丸棒
購入画面へ
7.93g/cm³200HV520N/mm²40%20517.3×10-6/℃0.039-食品設備、一般設備、原子力用、耐食性、溶接性、機械的性質が良好なことで知られます。SUS304(別名18Cr-8Ni、18クロムステンレス)は、ステンレスの中でも特に構造材としての特長が優れている鋼種で、耐熱鋼として最も広く使用されています。
SUS304(ピーリング) - 丸棒(未焼鈍材)
購入画面へ
7.93g/cm³200HV520N/mm²40%20517.3×10-6/℃0.039-食品設備、一般設備、原子力用、耐食性、溶接性、機械的性質が良好なことで知られます。SUS304(別名18Cr-8Ni、18クロムステンレス)は、ステンレスの中でも特に構造材としての特長が優れている鋼種で、耐熱鋼として最も広く使用されています。
SUS316(ピーリング) - 丸棒(未焼鈍材)
購入画面へ
7.98g/cm³200HV520N/mm²40%20515.9×10-6/℃0.039-海水ポンプ、配管部材、船舶部品、バルブ等、ニッケルとクロムのバランスは25Cr-20Niで、耐酸化性がSUS309Sより優れています。耐熱鋼としてよく使われます。
SUS316L(ピーリング) - 丸棒(未焼鈍材)
購入画面へ
7.98g/cm³200HV480N/mm²40%17516.5×10-6/℃0.039-耐孔食性が必要な部品、18Cr-12Ni-2.5Mo-低C型の材料で、SUS316の極低炭素鋼です。性質としては、316の耐粒界腐食性を強化したものです。 SUS316同様に海水をはじめとする耐食性、耐孔食性が必要な場所でよく使用されます。
SUS304(酸洗) - 丸棒(未焼鈍材)
購入画面へ
7.93g/cm³200HV52040%20517.3×10-6/℃0.039-食品設備、一般設備、原子力用、耐食性、溶接性、機械的性質が良好なことで知られます。SUS304(別名18Cr-8Ni、18クロムステンレス)は、ステンレスの中でも特に構造材としての特長が優れている鋼種で、耐熱鋼として最も広く使用されています。
SUS316(酸洗) - 丸棒(未焼鈍材)
購入画面へ
7.98g/cm³200HV520N/mm²40%20515.9×10-6/℃0.039-海水ポンプ、配管部材、船舶部品、バルブ等、ニッケルとクロムのバランスは25Cr-20Niで、耐酸化性がSUS309Sより優れています。耐熱鋼としてよく使われます。
SUS316L(酸洗) - 丸棒(未焼鈍材)
購入画面へ
7.98g/cm³200HV480N/mm²40%17516.5×10-6/℃0.039-耐孔食性が必要な部品、18Cr-12Ni-2.5Mo-低C型の材料で、SUS316の極低炭素鋼です。性質としては、316の耐粒界腐食性を強化したものです。 SUS316同様に海水をはじめとする耐食性、耐孔食性が必要な場所でよく使用されます。
SUS403(ピーリング) - 丸棒(焼鈍材)
購入画面へ
7.75g/cm³210HV440N/mm²20%20516.5×10-6/℃0.039-タービンブレード、高応力部品等、13Cr-低Siの組成を持ち、タービンブレードや高応力部品に適した耐熱鋼の一つです。ピーリングとは「皮をむく」、という意味です。
SUS420J2(ピーリング) - 丸棒(焼鈍材)
購入画面へ
7.75g/cm³247HV540N/mm²18%22516.5×10-6/℃0.039-バルブ、刃物、ノズル、弁座、焼入れ後の硬さが高いステンレス鋼で、刃物やノズル、弁座、バルブ等によく使われます。
SUS430(ピーリング) - 丸棒(焼鈍材)
購入画面へ
7.70200HV420N/mm²22%42016.5×10-6/℃0.039家庭用器具、家電部品、建築内装用、厨房機器等、クロムの組成比から18Crステンレス(18クロムステンレス)とも呼ばれます。耐食性に優れた汎用のステンレス鋼材です。建築内装用、家庭用器具、家電部品、厨房機器などに使われます。 磁性があります。ただ他の鋼種に比べるとやや耐食性、加工性には劣る部分があります。13クロムステンレスに比べると、耐食性、耐熱性には優れています。ピーリングとは「皮をむく」、という意味です。
SUS309S(酸洗) - 丸棒
購入画面へ
7.70200HV420N/mm²22%42016.5×10-6/℃0.039耐熱鋼、22Cr-12Niを主な組織とし、耐食性の面でSUS304よりも優れますが、耐熱鋼としての用途が多いステンレス鋼材です。
SUS309S(ピーリング) - 丸棒
購入画面へ
7.70200HV420N/mm²22%42016.5×10-6/℃0.039耐熱鋼、22Cr-12Niを主な組織とし、耐食性の面でSUS304よりも優れますが、耐熱鋼としての用途が多い鋼材です。ピーリングとは「皮をむく」という意味です。熱処理後の棒鋼の表面の黒皮を、りんごの皮をむくように切削した光沢のある表面仕上げです。
分類名 成分
SUS310S(酸洗) - 丸棒
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr --
0.08%1.5%2%0.045%0.03%19-22%24-26%--
SUS304(鋼球)
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr Mo -
0.08%1%2%0.045%0.03%8-10.5%18-20%0.6%-
SUS 304 (TP-S) - 丸パイプ
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr Mo -
0.08%1%2%0.045%0.03%8-10.5%18-20%0.6%-
SUS 304L (TP-S) - 丸パイプ
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr --
0.03%2%2%0.045%0.03%9-13%18-20%--
SUS 316 (TP-S) - 丸パイプ
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr Mo -
0.08%1%2%0.045%0.03%10-14%16-18%2-3%-
SUS 316L (TP-S) - 丸パイプ
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr Mo -
0.08%1%2%0.045%0.03%10-14%16-18%2-3%-
SUS 310S (TP-S) - 丸パイプ
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr --
0.08%1.5%2%0.045%0.03%19-22%24-26%--
SUS 304 (TP-A) - 丸パイプ
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr Mo -
0.08%1%2%0.045%0.03%8-10.5%18-20%0.6%-
SUS 304L (TP-A) - 丸パイプ
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr --
0.03%1%2%0.045%0.03%9-13%18-20%--
SUS 316 (TP-A) - 丸パイプ
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr Mo -
0.08%1%2%0.045%0.03%10-14%16-18%2-3%-
SUS 316L (TP-A) - 丸パイプ
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr Mo -
0.08%1%2%0.045%0.03%10-14%16-18%2-3%-
SUS304N2(ピーリング) - 丸棒
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr N Nb
0.08%1.00%2.50%0.045%0.030%7.50-10.50%18.00-20.00%0.15-0.30%0.15%
SUS316(ミガキ鋼) - 丸棒
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr Mo -
0.08%1.00%2%0.045%0.03%10-14%16-18%2-3%-
SUS310S(ピーリング) - 丸棒
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr --
0.08%1.5%2%0.045%0.03%19-22%24-26%--
SUS630(ピーリング) - 丸棒
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr Cu Nb
0.07%1%1%0.04%0.03%3-5%15-17%3-5%0.15-0.45%
SUS329J4L(ピーリング) - 丸棒
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr Mo N
0.03%1%1.5%004%0.03%5.5-7.5%24-26%2.5-3.5%0.08-0.30%
SUS316(酸洗) - 丸棒
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr Mo -
0.08%1%2%0.045%0.03%10-14%16-18%2-3%-
SUS304L(酸洗) - 丸棒
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr --
0.03%1%2%0.045%0.03%9-13%18-20%--
SUS321(ピーリング) - 丸棒
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr Ti -
0.08%1%2%0.045%0.03%9-13%17-19%0.4%-
SUS321(酸洗) - 丸棒
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr Ti -
0.08%2%2%0.045%0.03%9-13%17-19%0.4%-
SUS347(酸洗) - 丸棒
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr Nb -
0.08%1%2%0.045%0.03%9-13%17-19%0.8%-
SUS304(酸洗) - 丸棒
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr Mo -
0.08%1%2%0.045%0.03%8-10.5%18-20%0.6%-
SUS304(ピーリング) - 丸棒(未焼鈍材)
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr Mo -
0.08%1%2%0.045%0.03%8-10.5%18-20%0.6%-
SUS316(ピーリング) - 丸棒(未焼鈍材)
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr Mo -
0.08%1%2%0.045%0.03%10-14%16-18%2-3%-
SUS316L(ピーリング) - 丸棒(未焼鈍材)
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr Mo -
0.08%1%2%0.045%0.03%10-14%16-18%2-3%-
SUS304(酸洗) - 丸棒(未焼鈍材)
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr Mo -
0.08%1%2%0.045%0.03%8-10.5%18-20%0.6%-
SUS316(酸洗) - 丸棒(未焼鈍材)
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr Mo -
0.08%1%2%0.045%0.03%10-14%16-18%2-3%-
SUS316L(酸洗) - 丸棒(未焼鈍材)
購入画面へ
C Si Mn P S Ni Cr Mo -
008%1%2%0.045%0.03%10-14%16-18%2-3%-
SUS403(ピーリング) - 丸棒(焼鈍材)
購入画面へ
C Si Mn P S Cr ---
0.15%0.5%1%0.04%0.03%11.5-13%---
SUS420J2(ピーリング) - 丸棒(焼鈍材)
購入画面へ
C Si Mn P S Cr ---
0.26-0.40%1%1%0.04%0.03%12.00-14.00%---
SUS430(ピーリング) - 丸棒(焼鈍材)
購入画面へ
C Si Mn P S Cr ---
0.12%0.75%1%0.04%0.03%16-18%---

ステンレス SUS316(HEX) - 六角形 対応可能寸法

長さ(L)対辺(W)価格 納期
10~2,000mm 8~12mm ¥ 417~ 2日
10~2,000mm 13~14mm ¥ 417~ 2日
10~2,000mm 17~19mm ¥ 410~ 2日
10~2,000mm 22~24mm ¥ 400~ 2日
10~2,000mm 27mm ¥ 400~ 2日

銅(C1100B) - 四角棒

見積対象商品納期:2日

【原産国】日本

【用途】建築用,電気用,電子機器材料

【商品說明】タフピッチ銅があり、電気用・建築用・電子機器材料に用いられる。

SUS 304 (TP-S) - 丸パイプ シームレス鋼管(継目無)

見積対象商品納期:3日

【原産国】日本

【商品說明】継ぎ目のない304丸管。

MC601ST - 丸棒

見積対象商品納期:2日

【原産国】日本

【商品說明】MCに強化材を添加した素材で、より強度と耐熱性の必要なところに最適。色は暗茶色で、製鉄所、産業機械、搬送機械、建設機械などに用いられる。

鉛 板材

¥240~納期:2日

【原産国】日本

真鍮四(C3604B) - 角材

¥454~納期:2日

【原産国】日本

【用途】装飾品,機械部品,カメラ部品

【商品說明】タフピッチ銅があり、電気用・建築用・電子機器材料に用いられる。

A2011 - 六角

¥550~納期:1日

【原産国】JAPAN

【用途】航空機機材,ボルト材,リベット類,油圧部品,航空宇宙機器,ゴム成形用金型,スピンドル等,船舶用材,ギヤー部品,ねじ類

【商品說明】通称11Sと呼ばれるAl-Cu合金の六角棒で、強度と切削加工性に優れている。 自動車部品、ねじ類、光学部品などに用いられる。

ネーバル真鍮(C4641B) - 板材

見積対象商品納期:2日

【原産国】日本

【用途】船舶部品,熱交換器,復水器用管材

HBSC(新JIS CAC304CP) - 板材

見積対象商品納期:2日

【原産国】日本

【用途】低速高荷重の摺動部品,ストッパー,カム,油圧シリンダー部品

【商品說明】特に強度、硬度、耐摩耗性に優れている。低速高荷重の摺動部品、ストッパー、カム、油圧シリンダー部品などに用いられる。

Al-Cu系(A2017) - 板材

¥490~納期:2日

【原産国】日本

【商品說明】通称17S(ジュラルミン)と呼ばれるAl-Cu合金で、耐食性、溶接性は劣るが、強度が高く、切削加工性も良好。 52Sについで需要が多い。

A1070TD-H14 - 丸パイプ

¥440~納期:1日

【原産国】日本

【用途】健康器具,工作機械,LED照明部品,建築・建材,免震装置部品,食品関連,防水部材,輸送機器,キッチン・家具,バイオ,医療機器,太陽光関連,印刷,照明,風力発電,電気製品

【商品說明】AL純度99.7%以上の純アルミ丸管で、加工性、耐食性、溶接性、表面処理性、電気熱伝導性に優れている。 強度が低いため構造材には適さないが、反射性、導電性などの特性を生かして装飾品、各種容器、放熱材などに使用されている。    アルミニウム及びアルミニウム合金継目無管規格(JIS H4080) JIS規格に定められたシームレスアルミパイプ(継目無管)の種類 JISのアルミニウム継目無管(シームレス管)規格(JIS H4080)では、押出管と引抜管の2種類について規定されています。 この2種類の管の大きな違いは製造方法によるものですが、下記のような特徴があります。  押出管(TE)とは、ビレットと呼ばれる円筒形(丸棒のような形状)に加工されたアルミニウムの塊を(予め純アルミや各種アルミ合金に成分調整されたもの)、400℃~500℃程度に熱した状態で、押出機により、ダイス呼ばれる金型から押出加工をして製作されたパイプのことです。 ところてんを突くのと原理が似ています。ところてんに相当するのが熱せられたアルミです。ところてんを突く容器の網がダイスに相当します。 ところてんは突く容器の網の目を変えれば太さが変わりますが、押出管も同じ原理で、ダイス(金型)を変えればパイプ径、肉厚を変えることが出来ます。 引抜管(TD)とは、押出管を冷間(常温)で、ダイスと呼ばれる金型の間を通して引き抜く(抽伸)ことにより、パイプの外径、肉厚、内径を小さくする加工を施したパイプのことです。  製作の手順としては、まず製作しようとするサイズより外径が大きく、肉厚の厚い押出管を準備し、スウェージングと呼ばれる管端を絞る作業を行います。 これによりパイプがビール瓶のような形になります。この状態のパイプを、細い側をキャレッジと呼ばれる器具で掴み、ダイスを通して引抜作業を行い製品寸法に仕上げます。  正確にはパイプ内部にプラグ(内径工具)というものを入れておき、ダイス(外径工具)を通して引き抜くことにより、パイプの外径と肉厚を決めています。 ダイスは中央に穴が開いているだけの金型ですので、この穴の径がパイプの外径寸法となります。プラグは引く抜くパイプの中に入れる芯金のようなもので、このプラグ径が内径寸法を決めます。 ダイスとプラグの組み合わせを変えることにより様々な外径、肉厚のパイプに対応することが出来ます。  引抜作業は常温で抽伸油を付けながら行います。  希望サイズになるまで、数回抽伸を行う場合もあります。 押出管と引抜管の主な特徴  製造法の違いについては上述の通りですが、この2種類の管の主な特徴について下記に記載します。 押出管  加工温度が高い。(400℃~500℃位)  外径、肉厚の寸法精度が引抜管に比べ劣る。(1mm~1/10mm程度)  引抜管に比べ、細径、薄肉の管の製作は難しい。  逆に引抜管では対応出来ない、大径管、肉厚管に対応可能。  製作ロットは数100キロからとなり、小ロットでの製作にはあまり向かない。  納期は1.5~3ヶ月。 1回の押出工程により、製品が製作出来る為、低コストで製作出来るメリットがある。 それほど高精度を要求しなければ、低価格の押出管がお勧めです。  市販の一般サイズのアルミ管(A6063製)はほとんどが押出管です。(一部引抜管もあります。) 引抜管  加工は常温で行われる。(冷間加工)  外径、肉厚の寸法精度が押出管に比べて高く、1/100mm程度まで管理出来る。  表面も綺麗に仕上げることが出来る。  径の細い管や非常に薄い管の製作も出来る。  大径管や肉厚の管は対応が難しい。  製作ロットについては、押出管を抽伸することから、1本から製作可能(ダイスが整備されている場合で、サイズによる)で、小ロットにも対応出来る。  納期は15~25日間。サイズの大きいものは60~90日間。  押出管に比べ、短納期で対応出来る。  押出管にさらに抽伸加工を加える為、押出管に比べてコスト高となる。 

よくある質問

◎ ピーリングとは  : 熱処理後の棒鋼の表面の黒皮を、りんごの皮をむくように切削した光沢のある表面仕上げであります。

◎ ミガキとは     : JIS規格で規定されている「ミガキ棒鋼」のことを指します。冷間引き抜きされ、表面がツルツルして、きれいに仕上がっている鉄鋼素材のことを言います。

◎ 酸洗とは      : 熱をかけてロールで延ばす(熱間圧延)工程の後に、酸で表面についている黒い皮膜や汚れを取り除くものを言います。

"◎ センターレスとは : 砥石と砥石の間に工作物を挟み込み、材料を回転させながら表面研削を行います。中心軸の「芯」を押さえずに加工できることからセンターレス研削と呼ばれます。

 

"

◎ 2Bとは       : No.2D仕上後、スキンパスを施したもので、表面は美しい光沢を持ち、広く一般に使用されています。2Dとは、冷間圧延後、焼鈍酸洗したもので材質が軟らかく深絞り用に適しています。 表面は銀白色で、強い光沢を好まない用途に用いられます。

◎ BAとは       : 冷間圧延後、光輝焼鈍処理を施したもので、家電製品、厨房器具、自動車部品などに使用されます。

◎ 400番研磨とは  : #400バフによって研磨し光沢良く仕上げたもので、各種用途に使用されています。

◎ HLヘアーライン研磨とは : 連続的に一方方向に研磨仕上げしたもので、カーテンウォール・サッシなどの建築材、ショーケース、冷蔵庫パネルなどに広く使用されています。

◎ 焼鈍材とは    : 焼入れとは異なり、素材を軟化させる処理です。 この処理を行うことで、冷間加工や切削加工時の加工性を向上させることができます。 製品加工品(溶接構造品)の歪取り、応力除去を行います。

◎ 未焼鈍材とは  : 焼鈍し処理を施していない材料のことを言います。