りん青銅(C5191B) - 棒

りん青銅(C5191B) - 棒

Sn(スズ)3~9%のCu-Sn合金中にP(リン)を0.03~0.5%含有するとSnとPの増量 とともに強さ、硬さが上昇し特に弾性が改善される。
ばね性に優れた材料で、高い弾性を利用してばね用の材料としてスイッチ、コネクタの電子材として用いられる。
また、優れた耐磨耗性を利用した歯車、軸受け、ブッシュ等の各種機械部品に用いられる。

特性 成分
比重Cu Fe P Pb Sn Zn
8.83g/cm³99.5%0.10%0.03-0.35%0.02%5.5-7.0%0.20%


よく比較される材料 その他材料比較
分類名 特性 用途 その他説明
比重膨張係数熱伝導率導電率伸び耐力縦弾性係数硬度引張強さ
りん青銅(C5191B) - 丸棒
購入画面へ
8.83g/cm³--------小ねじ、ボルト、ナット、機械部品、ギア、カム、継手、軸受、C519は「ばね材」に適した材料ですが、特に高性能のばね性が必要な場合は「ばね用りん青銅」を用いたほうがよいとの記述が規格にもあります。C5191についてはスズ含有率が5.5~7.0%、C5212については7.0~9.0%の含有率となっています。スズの増加は金属としての強度を上げますが、導電性の値は低下します。また展延性が必要な場合も、材料そのものが硬いため、Snの量が増えてくるとあまり適さなくなります。 また、りん青銅鋳物は、JIS記号ではCAC502(旧呼称PBC2)などと呼ばれ、Cu-Sn系の成分を基本として、Pを0.03-0.1%を加えた合金で、強度、硬度、耐摩耗性の向上を狙ったものです。 青銅鋳物系に比べると特に硬さに優れた特徴を示します。またr耐摩耗性も良好で、溶湯の湯流れ性もよいことから鋳造性に優れます。
無酸素銅(C1020) - 板材
購入画面へ
8.94g/cm³17.7×10-6/℃391W/mK101%-----電気用、化学工業用、電気・熱の伝導性、展延び性・絞り加工性に優れ、溶接性・耐食性・耐候性がよい。 還元性雰囲気中で高温に加熱しても水素ぜい化を起こすおそれがない。 酸素をほとんど含まない純銅で、酸素量が0.001%から0.005%と極微量に抑えられています。 純銅の中で最も純度が高いタイプです。電気管用については4N以上、99.99%以上の純度を持ちます。
タフピッチ銅 - 丸棒
購入画面へ
8.9g/cm³17.7×10-6/℃391W/mK101%25%80118kN/mm2--電気用、蒸気がま、建築用、化学工業用、ガスケット、器物、純銅の中では無酸素銅ほどの純度はありませんが、高い導電率と熱伝導率を誇ります。ただ、600℃以上に加熱すると水素が材料内部に残っている酸素と反応して、水蒸気を作り出し、これが材料に亀裂を生じさせる「水素脆性」があります。還元雰囲気での高温加熱や溶接、はんだ、ろう接には向きません。 電気・熱の伝導性に優れ、展延性・絞り加工性・耐食性・耐候性がよい。
タフピッチ銅 - 角棒
購入画面へ
8.9g/cm³17.7×10-6/℃391W/mK101%25%80118kN/mm2--電気用、蒸気がま、建築用、化学工業用、ガスケット、器物、純銅の中では無酸素銅ほどの純度はありませんが、高い導電率と熱伝導率を誇ります。ただ、600℃以上に加熱すると水素が材料内部に残っている酸素と反応して、水蒸気を作り出し、これが材料に亀裂を生じさせる「水素脆性」があります。還元雰囲気での高温加熱や溶接、はんだ、ろう接には向きません。 電気・熱の伝導性に優れ、展延性・絞り加工性・耐食性・耐候性がよい。
タフピッチ銅 - 板材
購入画面へ
8.9g/cm³17.7×10-6/℃391W/mK101%25%80118kN/mm2--電気用、蒸気がま、建築用、化学工業用、ガスケット、器物、純銅の中では無酸素銅ほどの純度はありませんが、高い導電率と熱伝導率を誇ります。ただ、600℃以上に加熱すると水素が材料内部に残っている酸素と反応して、水蒸気を作り出し、これが材料に亀裂を生じさせる「水素脆性」があります。還元雰囲気での高温加熱や溶接、はんだ、ろう接には向きません。 電気・熱の伝導性に優れ、展延性・絞り加工性・耐食性・耐候性がよい。
真鍮 黄銅(C2801P) - 板材
購入画面へ
8.6g/cm³17.7×10-6/℃0.2827%25%80118kN/mm285-145HV355-440N/mm²配線器具部品、ネームプレート、計器板、六四黄銅(銅が約60%、亜鉛が約40%) 黄金色に近い黄色を示す。強度が高く、展延性がある。打ち抜いたまま又は折り曲げて使用する配線器具部品、ネームプレート、計器板など。
真鍮四(C3604B) - 角材
購入画面へ
8.6g/cm³17.7×10-6/℃0.2827%37%80118kN/mm280HV315N/mm²ボルト、ナット、小ねじ、スピンドル、歯車、バルブ、ライター、時計部品、カメラ部品、装飾品、耐食性に優れている。快削黄銅(銅が57.0-61.0%、鉛が1.8-3.7%、鉄が0.50%以下、鉄+錫が1.0%以下、亜鉛は残部) 被削性を高めるために鉛を添加している。
真鍮(C3604B) - 六角棒
購入画面へ
8.6g/cm³17.7×10-6/℃0.2827%37%80118kN/mm280HV315N/mm²ボルト、ナット、小ねじ、スピンドル、歯車、バルブ、ライター、時計部品、カメラ部品、装飾品、耐食性に優れている。快削黄銅(銅が57.0-61.0%、鉛が1.8-3.7%、鉄が0.50%以下、鉄+錫が1.0%以下、亜鉛は残部) 被削性を高めるために鉛を添加している。
無酸素銅(C1020) - 丸棒
購入画面へ
8.94g/cm³17.7×10-6/℃391W/mK101%37%80118kN/mm280HV315N/mm²電気用、化学工業用、電気・熱の伝導性、展延び性・絞り加工性に優れ、溶接性・耐食性・耐候性がよい。 還元性雰囲気中で高温に加熱しても水素ぜい化を起こすおそれがない。 酸素をほとんど含まない純銅で、酸素量が0.001%から0.005%と極微量に抑えられています。 純銅の中で最も純度が高いタイプです。電気管用については4N以上、99.99%以上の純度を持ちます。
りん青銅(C5191B) - 丸棒
購入画面へ
8.83g/cm³17.7×10-6/℃391W/mK101%37%80118kN/mm280HV315N/mm²小ねじ、ボルト、ナット、機械部品、ギア、カム、継手、軸受、C519は「ばね材」に適した材料ですが、特に高性能のばね性が必要な場合は「ばね用りん青銅」を用いたほうがよいとの記述が規格にもあります。C5191についてはスズ含有率が5.5~7.0%、C5212については7.0~9.0%の含有率となっています。スズの増加は金属としての強度を上げますが、導電性の値は低下します。また展延性が必要な場合も、材料そのものが硬いため、Snの量が増えてくるとあまり適さなくなります。 また、りん青銅鋳物は、JIS記号ではCAC502(旧呼称PBC2)などと呼ばれ、Cu-Sn系の成分を基本として、Pを0.03-0.1%を加えた合金で、強度、硬度、耐摩耗性の向上を狙ったものです。 青銅鋳物系に比べると特に硬さに優れた特徴を示します。またr耐摩耗性も良好で、溶湯の湯流れ性もよいことから鋳造性に優れます。
分類名 成分
りん青銅(C5191B) - 丸棒
購入画面へ
Pb Fe Sn Zn P Cu
0.02%0.10%5.5-7.0%0.20%0.03-0.35%99.5%
無酸素銅(C1020) - 板材
購入画面へ
Cu O ----
99.96%0.001-0.005%----
タフピッチ銅 - 丸棒
購入画面へ
Cu O ----
99.90%0.02-0.05%----
タフピッチ銅 - 角棒
購入画面へ
Cu O ----
99.99%0.02-0.05%----
タフピッチ銅 - 板材
購入画面へ
Cu O ----
99.90%0.02-0.05%----
真鍮 黄銅(C2801P) - 板材
購入画面へ
Cu Pb Fe Sn Zn -
59.0-62.0%0.10%0.07%Balance%Balance%-
真鍮四(C3604B) - 角材
購入画面へ
Cu Pb Fe Sn Zn -
57.0-61.0%1.8-3.7%0.500%1.0%Balance%-
真鍮(C3604B) - 六角棒
購入画面へ
Cu Pb Fe Sn Zn -
57.0-61.0%1.8-3.7%0.500%1.0%Balance%-
無酸素銅(C1020) - 丸棒
購入画面へ
Cu O ----
99.96%0.001-0.005%----
りん青銅(C5191B) - 丸棒
購入画面へ
Pb Fe Sn Zn P Cu
0.02%0.10%5.5-7.0%0.20%0.03-0.35%99.5%

りん青銅(C5191B) - 棒対応可能寸法

直径(D)長さ(L) 価格 納期
20~24mm 10~2,000mm ¥ 947~ 2日
25~26mm 10~2,000mm ¥ 1,030~ 2日
28~34mm 10~2,000mm ¥ 1,088~ 2日
35mm 10~2,000mm ¥ 1,251~ 2日
38~42mm 10~2,000mm ¥ 1,331~ 2日
45~100mm 10~2,000mm ¥ 1,545~ 2日
110~200mm 10~2,000mm ¥ 5,257~ 2日

タフピッチ銅 - 板材

¥300~ 納期:2日

【原産国】日本

【用途】建築用,電気用,蒸気がま,化学工業用,ガスケット,器物など

【商品說明】電気・熱の伝導性に優れ、展延性・絞り加工性・耐食性・耐候性がよい。 純銅の中では無酸素銅ほどの純度はありませんが、高い導電率と熱伝導率を誇ります。 ただ、600℃以上に加熱すると水素が材料内部に残っている酸素と反応して、水蒸気を作り出し、これが材料に亀裂を生じさせる「水素脆性」があります。 還元雰囲気での高温加熱や溶接、はんだ、ろう接には向きません。

快削黄銅(C3604B - BsMB) - 丸棒

¥300~ 納期:2日

【原産国】日本

【用途】バルブ,小ねじ,ボルト,ナット,スピンドル,歯車,ライター,時計部品,カメラ部品など

【商品說明】耐食性に優れている。 快削黄銅(銅が57.0-61.0%、鉛が1.8-3.7%、鉄が0.50%以下、鉄+錫が1.0%以下、亜鉛は残部) 被削性を高めるために鉛 を添加している。

真鍮 黄銅(C2801P) - 板材

¥300~ 納期:2日

【原産国】日本

【用途】配線器具部品,計器板,ネームプレート

【商品說明】六四黄銅(銅が約60%、亜鉛が約40%) 黄金色に近い黄色を示す。強度が高く、展延性がある。 打ち抜いたまま又は折り曲げて使用する配線器具部品、ネームプレート、計器板など。

無酸素銅(C1020) - 板材

¥300~ 納期:2日

【原産国】日本

【用途】電気用,化学工業用など

【商品說明】電気・熱の伝導性、展延性・絞り加工性に優れ、溶接性・耐食性・耐候性がよい。 還元性雰囲気中で高温に加熱しても水素ぜい化を起こすおそれがない。 ​​​​​​​酸素をほとんど含まない純銅で、酸素量が0.001%から0.005%とごく微量に抑えられています。 純銅の中でも最も純度が高いタイプです。電気管用については4N以上、99.99%以上の純度を持ちます。

真鍮平(C3604P - BsMB) - 平棒

¥300~ 納期:2日

【原産国】日本

【用途】バルブ,装飾品,小ねじ,ボルト,ナット,機械部品,スピンドル,ギア

【商品說明】耐食性に優れている。 快削黄銅(銅が57.0-61.0%、鉛が1.8-3.7%、鉄が0.50%以下、鉄+錫が1.0%以下、亜鉛は残部) 被削性を高めるために鉛 を添加している。

無酸素銅(C1020) - 丸棒

¥300~ 納期:1日

【原産国】日本

【用途】電気用,化学工業用など

【商品說明】電気・熱の伝導性、展延性・絞り加工性に優れ、溶接性・耐食性・耐候性がよい。 還元性雰囲気中で高温に加熱しても水素ぜい化を起こすおそれがない。 ​​​​​​​酸素をほとんど含まない純銅で、酸素量が0.001%から0.005%とごく微量に抑えられています。 純銅の中でも最も純度が高いタイプです。電気管用については4N以上、99.99%以上の純度を持ちます。

タフピッチ銅 - フラットバー

¥300~ 納期:1日

【原産国】日本

【用途】建築用,電気用,蒸気がま,化学工業用,ガスケット,器物など

【商品說明】電気・熱の伝導性に優れ、展延性・絞り加工性・耐食性・耐候性がよい。 純銅の中では無酸素銅ほどの純度はありませんが、高い導電率と熱伝導率を誇ります。 ただ、600℃以上に加熱すると水素が材料内部に残っている酸素と反応して、水蒸気を作り出し、これが材料に亀裂を生じさせる「水素脆性」があります。 還元雰囲気での高温加熱や溶接、はんだ、ろう接には向きません。

タフピッチ銅 - 丸棒

¥300~ 納期:1日

【原産国】日本

【用途】建築用,電気用,蒸気がま,化学工業用,ガスケット,器物など

【商品說明】電気・熱の伝導性に優れ、展延性・絞り加工性・耐食性・耐候性がよい。 純銅の中では無酸素銅ほどの純度はありませんが、高い導電率と熱伝導率を誇ります。 ただ、600℃以上に加熱すると水素が材料内部に残っている酸素と反応して、水蒸気を作り出し、これが材料に亀裂を生じさせる「水素脆性」があります。 還元雰囲気での高温加熱や溶接、はんだ、ろう接には向きません。

真鍮(C3604B) - 六角棒

¥300~ 納期:2日

【原産国】日本

【用途】バルブ,装飾品,小ねじ,ボルト,ナット,機械部品,スピンドル,ギア

【商品說明】耐食性に優れている。 快削黄銅(銅が57.0-61.0%、鉛が1.8-3.7%、鉄が0.50%以下、鉄+錫が1.0%以下、亜鉛は残部) 被削性を高めるために鉛 を添加している。

タフピッチ銅 - 角棒

¥300~ 納期:1日

【原産国】日本

【用途】建築用,電気用,蒸気がま,化学工業用,ガスケット,器物など

【商品說明】電気・熱の伝導性に優れ、展延性・絞り加工性・耐食性・耐候性がよい。 純銅の中では無酸素銅ほどの純度はありませんが、高い導電率と熱伝導率を誇ります。 ただ、600℃以上に加熱すると水素が材料内部に残っている酸素と反応して、水蒸気を作り出し、これが材料に亀裂を生じさせる「水素脆性」があります。 還元雰囲気での高温加熱や溶接、はんだ、ろう接には向きません。