6面フライス 合金工具鋼 SKS3

用途:その他,ゲージ,シャーの刃,プレス型

イーメタルズにはSKS93の板材の6面フライス加工を承っております。
加工公差は、0.02~0.1範囲内でご指定可能です。
この材料はイーメタルズでしか販売していない材料となっており、ゲージ用等におすすめいたします。
SKS93はシャー刃、ゲージ、かみそり、やすり、切削工具やプレス型に使われる冷間金型用の合金工具鋼です。
変形が少なく焼入れ性が良好で油冷で硬化します。また靭性や耐摩耗性に優れて工具として寿命が向上します。
SK3にMn、Crを添加し焼入れ性を改善しています。

6F 機械加工の際に、直方体の側面4面+上下面2面の合計6面をフライス加工(フライスと呼ばれている円筒形で複数の刃が備え付けられた切削工具を回転させて切削する金属加工)をすることを指します。
5F 金型や機械部品などの切削加工に関して、材料を立方体型の金属塊とした時、加工機に材料を固定する下面以外の5面をフライス加工することをさします。※ 5面指定可能
4F 厚さは素地のままでそれ以外の面(幅方向2面と長さ方向2面、合わせて4面)
をフライス加工することを指します。
3F 材料を立方体型の3面をフライス加工(フライスと呼ばれている円筒形で複数の刃が備え付けられた切削工具を回転させて切削する金属加工)をすること指します。 ※ 3面指定可能
2F 直方体の上下面2面をフライス加工(フライスと呼ばれている円筒形で複数の刃が備え付けられた切削工具を回転させて切削する金属加工)をすること指します。
1F 1面をフライス加工(フライスと呼ばれている円筒形で複数の刃が備え付けられた切削工具を回転させて切削する金属加工)をすることを指します。 ※ 1面指定可能
6F2RG 6Fに関しては上記で説明した通り6面をフライス加工することをさしますが、2RGに関してはロータリー研磨の事をRGといい、回転するテーブル上に加工物をセットし平面研削する方法の事を言います。つまり6面をフライスと呼ばれている円筒形で複数の刃が備え付けられた切削工具を回転させて加工しさらに、2面をロータリー研磨するという事になります。
4F2RG 4面をフライス加工と呼ばれる加工法で加工しさらに2面をロータリー研磨することを指します。
2F2RG 2面をフライス加工と呼ばれる加工法で加工しさらに2面をロータリー研磨することを指します。
4F4RG 4面をフライス加工と呼ばれる加工法で加工しさらに4面をロータリー研磨することを指します。
6F4RG 6面をフライス加工と呼ばれる加工法で加工しさらに4面をロータリー研磨することを指します。
6F6RG 6面をフライス加工と呼ばれる加工法で加工しさらに6面をロータリー研磨することを指します。
長さ(L)厚み(t)幅(W) 価格 納期
10~1,000mm 4~8mm 205mm ¥ 3,600~ 3日
10~1,000mm 4~8mm 305mm ¥ 3,600~ 3日
その他材料比較
分類名 特性 用途 その他説明
比重硬度抗折率膨張係数熱伝導率ヤング率焼入れ焼もどし焼なまし焼入性靭性耐摩耗性
SKS3
購入画面へ
7.85g/cm³≦217HBW300~350kgf/㎝²13.6×10-6/℃23.3W/mK201Gpa800~850油冷150~200油冷750~780徐冷良好良好良好
SKS93
購入画面へ
7.87g/cm³≦217HBW300~350kgf/㎝²13.6×10-6/℃23.3W/mK201Gpa790~850油冷150~200空冷750~780徐冷良好良好良好
分類名 成分
SKS3
購入画面へ
C Si Mn Cr W Mo V Co
1.0%0.3%1.0%0.7%0.7%-%-%-%
SKS93
購入画面へ
C Si Mn P S Cu Ni Cr
1.05%0.4%1.0%≦0.030%≦0.030%≦0.25%≦0.25%0.5%
Image

関連商品

 
  
3Dプリンター用粉末

3Dプリンター用粉末